スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脾臓摘出から3ヶ月

6月4日に行った脾臓の摘出手術から、3ヶ月が経ちました。
脾臓をとったことで、生活に支障が出ている様子はないようです。
逆に身軽になって調子上々^^


120905-1

抜糸直後の姿、痛々しい~(>_<)

生肌がなまめかしく、ぺとぺとした触り心地はなかなか貴重でありました。


120905-2

1ヶ月後には傷口がだいぶふさがってきました。
でも剃られたお腹はまだうっすら産毛くらい。
この時期がいちばん皮膚の状態が良くなかったかな。
胸のコートもかなり寂しいですね~。


120905-3

これが今日の状態。
毛が生えてきた~♪

毛が生えてきているのは、こなつの身体がダメージから回復している証のようで嬉しい。
えらいぞ~、と何度も撫で撫でしちゃってます。

抗がん剤は薬が抜けきるまで3ヶ月から半年はかかるとか。
いつか再燃して再び抗がん剤を投与しなければならないその日までに、できるだけ身体を健康な状態に戻しておけますように。。。


120905-4

そういえば、局部丸出しの写真ばかりで、失礼しました~(^^ゞ

   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。