スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一ヶ月ぶりの血液検査

こなつバースディに、あたたかいお祝いメッセージをありがとうございました。
特別な思いで迎えた誕生日だったので、本当に一言一言がありがたくて、こなつにも伝えさせていただきました。
この一年もスターこなつらしく、いっぱい夢と希望を振りまいて(?)、その為にもいっぱい食べてもらいます!


120716-1

みなしゃん、ありがとでしゅ♪


さて、11歳になった初日にやったことは、まず病院通い^^;
一ヶ月ぶりの血液検査と、内臓の状態をチェックする為にレントゲンと超音波検査をしてもらいます。
11歳を気分よくスタートするためにも、こなちゃん、検査がんばろー!

いつもR246沿いで先に車から降りて、病院まで100mばかし歩くのですが、昨日のこなつってば小走りで向かってました。
病院にルンルンで行けるのは頼もしいぞ~♪

こなつ自信の血液検査の結果がこちら。※カッコ内は正常値

赤血球(550-850) 475
ヘモグロビン(12.6-19.4) 10.1
ヘマトクリット(36.9-55) 31.8
血小板数(8-56) 63.3
白血球(5500-16900) 10500
BUN(9.2-29.2) 33.0
クレアチニン(0.4-1.4) 0.9
リン(1.9-5.0) 4.0
ALT(17-78) 52
ALP(47-254) 485
総コレステロール(111-312) 237
総ビリルビン(0.1-0.5) 0.3
血糖値(75-128) 100
総タンパク質(6.0-8.0) 5.9
アルブミン(2.6-4.0) 3.0
カルシウム(9.3-12.1) 10.2


赤血球は相変わらず正常値より低いですが、抗がん剤治療中は400前後、一ヶ月前の検査では448だったので、それと比べれば少しずつ貧血が改善されてきているんじゃないかと、少しホッとしました。
どうかこれ以上下がりませんように。

BUNが今回上がったのは、前日に食べたケーキの影響かなぁ・・・と思いたいです。
そしてALPが高いとお思いでしょうが、これでもずいぶん良くなったのです。
治療中はステロイドの影響で、3500オーバーという検査結果だったのですから(汗)

今回の検査結果はおおむね合格!ホッ


120716-2

そして、レントゲン結果です。

臓器に異常は無さそうということで、これまたホッ。

超音波検査では、膀胱のそばにちょっと影のようなものがあると言われたのでドキッとしましたが、おそらくこれは脾臓摘出手術の時、糸でしばった血管に脂肪がまとわりついて塊りになったような状態ではないかとの見解でした。
もしも消化管に腫瘍があるとしたら、その場合は下痢嘔吐、消化管出血という症状がみられるはずなので、それがないからには可能性は低いそうです。ホッ

そして心臓、5月に指摘された心雑音が、昨日は無くなっていました。
こなつの心臓、がんばってる!!

リンパ節の腫れは、左顎のいつものコリコリを先生が触って「少し固くなったような気がする」と言われ、一気に目の前がくらぁ~・・・。
そうかな?そうかな?と、慌てて自分でも触ってみるのですが、よく分からない。
先生も「抗がん剤を止めて大体2ヶ月くらいで再燃する子が多いから、その先入観でそう思えちゃうのかも」と言って、実際大きさは変わらない(むしろ計測値は誤差の範囲とは言え若干小さくなってるくらい)ので、しっかり様子見をすることで良さそうです。

再燃・・・あり得るはずないよー、だって、こなつはリンパ腫じゃないんだから!(←まだ言うか)

まあそんなわけでリンパ腫の方は安心して良さそうですが、問題は皮膚です。

ニキビダニ治療中だと言うのに、今度は膿皮症が出ちゃいました。
さらに脱毛。

・・・これについては、今度別記事で書きたいと思います。

こなつ、いろいろ大変ですが、モリモリ食べて、お散歩も行って、元気にしてますよー^^

   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。