スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンパ腫治療22週目・抗がん剤ビンクリスチン投与

120423-3

昨日22日は、抗がん剤治療13回目、ビンクリスチン注射を10回目でした。

一週間前は白血球がガクッと落ちて発熱し、入院までする事態に陥りましたが、今回の血液検査は、

白血球(正常値5500-16900)8100
顆粒球数※好中球(正常値3000-16300)7700

と、すっかり正常値に戻っていました。
よかった~。

ただ、

赤血球(正常値 550-850)391
ヘモグロビン(正常値12.6-19.4)9.3
ヘマトクリット(正常値36.9-55.0)27.6

と、貧血が治りません。
先週の赤血球数396よりも微減。

リンパ腫が血中に転移したとは考えたくないのですが、臓器から出血してるのではという危惧もあり、しばらくレントゲンと超音波検査をしていなかったので、昨日は丁寧に診てもらいました。
肝臓が気持ち大きくなっているようですが、でも幸い臓器から腫瘍ができているような腫れもなく、ホッ。

赤血球は白血球よりも寿命が長いから、先週白血球が減少した骨髄抑制の影響が、今、遅れて赤血球に発現している可能性もあるかな、と。

骨髄抑制からくる貧血には、食べ物では改善されないとは知りつつも、でも鉄分の入ったチーズをあげてみたりして、喜んでぱくつくこてこなであります。


120423-1

で、抗がん剤治療の方ですが、前回ひどい骨髄抑制が起きたこともあり悩みどころですが、E先生からは、ビンクリスチン注射とシクロフォスファミド服用の両方ではなく、例えば今週はビンクリスチン単独にするという手もありますよ、と提案されました。
ちょうどそれはケンヤちゃんとも考えていた方法だったので、それでいくことに。

ビンクリスチン0.5mgを注射です。
シクロフォスファミドをご飯に混ぜる緊張感から解放されるのは、ちょっと嬉しい(^^;


120423-2

天気も悪く4月とは思えない寒い一日だったので、病院後は家でまったりです。

ちょっとプープー言って、抱っこ抱っこの甘えっ子ちゃんでした。
抗がん剤打ったんだもんね。えらかったね。
7.8キロでも抱くよー。

あ、そうそうレントゲンと超音波の結果をE先生が説明してくれた時、「意外とけっこうお腹たっぷりしてるけど、今診ると、脂肪ですよねー」と、なんだか感心したような口ぶり・・・
まあ、一応疑われた臓器の腫れではなく、よかった、脂肪で・・・。


抗がん剤治療開始から丸5ヶ月。
顎下のコリコリはいつもどおり。
他にリンパ節の腫れ、無し。


今日も元気にご飯を食べてくれてます^^

   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/04/24 (Tue) 12:31 | # | | 編集
うちもぽっちゃり犬なんですよ♪

こんにちは。こなつちゃん、無事治療できて良かったですね。チェリーは、UWプロトコールの今7週めです。今週は膀胱炎にならないように、オシッコの様子を良く見ておかないといけない薬でした。うちは、腫瘍認定医ではない子犬の時からのかかりつけの先生に診てもらっているのですが、治療スタート時にリンパ腫がどの程度進んでいるのか調べていないので(顎下の左右3個のシコリの組織検査のみで全身のリンパ節の触診をしていないの)なんだか手探りの治療をしているようなもどかしさがあります。先日、最寄りの認定医の先生に診てもらったのですが、今は治療も順調なのでうちに転院するとしたら再燃してからでいいんじゃないかと言われ、あぁやはり再燃はするものなんだと思い知らされ、転院のタイミングに悩んでいます。やはり急に容態が変わったときのことを考えたら、すぐ転院したいのが本音ですけど、迷っています。

チェリーも、相変わらずのご飯命でポヨポヨ歩いてますが、今日散歩でクローバーの若葉のコンモリしたところに連れて行ったら久しぶりに走ったんです。嬉しかったな。

2012/04/24 (Tue) 21:00 | チェリーママ #- | URL | 編集

★鍵コメさんへ
はじめまして。
こぎママさんのブログへのコメントでお名前拝見していました。

コメントから同じリンパ腫という様子がうかがえて、わたしも陰ながら応援させていただいていました。
ココアちゃん、こぎママさんのももちゃんと前後してお空へ旅立っていかれましたね。
がんばったね、心からお悔やみ申し上げます。

その後ブログを始められたとやはりこぎママさんのところで知って、実はのぞかせていただいてます。
いつかコメントを残させていただこうと思っていましたのに、先にコメントいただいちゃって恐縮です。

これからもお気軽にブログにコメントくださいね。
病気に関してもまだまだ手探りの状態なので、アドバイスいただけたら嬉しいです^^

2012/04/26 (Thu) 00:11 | こてこなママ #A1vz8dvw | URL | 編集

★チェリーママさんへ
人間もちょいデブの方が長生きするというし、ぽっちゃり犬万歳ですよ(笑)
ただこなつは、体はぽっちゃりたっぷりですが、顔は脂肪が落ちて、まぶたの上が窪んでしまいました。
チェリーちゃんはどうですか?
低炭水化物食によるダイエット効果なら仕方ないけど、癌のせいだとは思いたくないなー。。。

膀胱炎を気にするということは、今週はシクロフォスファミド(エンドキサン)かな?
いっぱいオシッコしてくれるといいですね。

うちも最初は子犬の時からのかかりつけ医でした。
治療スタート時の状態を認定医に診てもらいたかった、というのは、わたしも今でも後悔です。
一ヶ月くらいで腫瘍認定医に転院しましたが、やはり容態が悪くなった時は認定医に診てもらっている安心感は大きいです。
診ているケースが多いほど、対処も的確だと思うんですよね。
場所的に遠くないなら、今のうちに転院もありかなぁと。
あとは先生との相性の問題ですかね。
チェリーちゃんが安心できる先生だといいですね。

2012/04/26 (Thu) 00:12 | こてこなママ #A1vz8dvw | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。