スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンパ腫治療17週目・7回目のビンクリスチン投与

昨日18日は、病院DAY。
習い事かってくらい、きっちり毎週通ってます。
毎回毎回注射をされて病院嫌いになってないかな~と思いきや、なぜか病院までいつもルンルンで歩くこなつなのです。
病院入り口の段差が若干高めで、本人は華麗に飛び乗っているつもりでしょうが、いつもお尻を押してあげる羽目になります。どんまい、こなちゃん(^_^;

触診では、左顎下のコリコリが今までどおり小豆大(これはリンパ腫の腫れじゃない、無い!)。
他はリンパ節の腫れは認められず、ホッ。

先週は歯根が腫れて抗がん剤治療をパスすることになりましたが、この一週間ですっかり腫れもひき、血液検査上でもCRPという炎症を調べる数値が前回の4.05から0.05に下がりました(正常値1以下)。
なので、抗がん剤投与GO。


赤血球(正常値 550-850)   464(前回453)
白血球(正常値5500-16900)9900(前回6400)
顆粒球数※好中球(正常値30-163) 88(前回58)

BUN(正常値9.2-29.2)  26.5(前回25.7)
ALT(正常値17-78)      134(前回79)
ALP(正常値47-254)3500オーバー(前回3500オーバー)


前回ALPがもうちょっとで正常値だったのに、今回また上がっちゃいました。
なんでだろうー。
先週は歯根の炎症があるのでステロイドを1/2粒に減らしたのですが、今週も引き続き1/2粒で様子見です。

今回のビンクリスチン投与量は0.5mg。
前回の投与後、好中球が正常値内ですがけっこう下がった為、今までの0.6mgから0.5mgに減量して投与されました。
こまかく調整してくれるので安心。
少しでもこなつの体が楽になるなら嬉しいです。


120319-1

今回も副作用が少なければいいね。


120319-2

このカプセルの中身が経口の抗がん剤シクロフォスファミド(エンドキサン)です。
こなつの場合、1日1回1/3錠を4日間あげます。
かわいい薬袋に入って渡されるけれども抗がん剤。
与える時には絶対に触れないようにと言われています。
調剤をするスタッフさんは、手袋に防護メガネの完全装備というくらいです。

ご飯に混ぜてあげているのですが、カプセルの中身をあけるとき、なんだかこなつのご飯に毒を仕込んでいるような罪悪感が生まれるんですわ。
ガバァッと大口でご飯も薬も飲み込んでいくからいいようなものの、口の中でこのシクロフォスファミドを噛んだりしたらどうなってしまうんだろう。


   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。