FC2ブログ

リンパ腫治療15週目・ビンクリスチン投与

120305-1
昨日はこなつの通院日。

毎度おなじみの血液検査から。

赤血球(正常値 550-850)   482(前回486)
白血球(正常値5500-16900)9000(前回6900)
顆粒球数※好中球(正常値30-163) 85(前回65)

BUN(正常値9.2-29.2)  24.1(前回18.2)
ALT(正常値17-78)       97(前回145)
ALP(正常値47-254)3500オーバー(前回3500オーバー)

以前もそうだったけれどやはりビンクリスチンの時は骨髄抑制はかからないみたいですね。
白血球・好中球共問題なく、9回目の抗がん剤投与をしてきました。
ビンクリスチンを静脈注射と、経口のシクロホスファミド4日分です。

そして尿検査。
PH   6.5(前回7)
タンパク  2+(前回3+)
比重 1.015(前回1.010)

たんぱく質のトッピングを止めた成果か、3週間前に比べれば、若干よくなったかな。
とは言え、まだまだ心配な数値です。
癌のための療法食としてヒルズn/dを食べさせているけれど、腎臓のことを思えば、考え直したほうがいいかも・・・。
結晶や潜血は無く安心しました。

今回の診察代、30,670円。
カード払いだけど、気持ち的にお財布が冷え冷えします~。。。


120305-2

治療を始めて4ヶ月目に入ったけれど、今でも叩け!叩け!叩け~!と休む間もない治療が続いています。
顎下のコリコリが残っているのが完全寛解とは言えないからかなぁ。
同じ時期にリンパ腫になった同期のワンコ達が(勝手に同期扱い)、プロトコールを終了したり維持期に入っているのを見ると、こなつは~~~・・・とちょっと取り残されたような気分になってしまいます。

先生によって治療方針も違うし、ワンコそれぞれの体だから仕方ないとは思うんですけど。
こなつの体の負担とか、わが家の家計の負担とか、、、いろいろと、ねぇ・・・。

幸いこなつは、いつも通り治療が終わってから用意していったお弁当をもりもり食べ、夕方はお散歩にも行って元気にしています。
今回も副作用が起きないといいな。

最初に言われたとおり、まず半年、がんばろうね、こなちゃん。

(camera:Nikon D80)

   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する