スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん剤治療5週目

今日はセカンドオピニオンで行った病院で抗がん剤を打ってきました。


111223-2

赤い液体のドキソルビシン。

「こなの血は赤いドクソルビシンでできてましゅ」

なんて言ったとか言わないとか。 (言ってましぇんよ!)


触診では、他にリンパ節の腫れは無し。

病院を移ったので、血液検査、レントゲン検査、超音波検査はリスタート。
血液検査では、白血球は14250で問題ないものの、RBC(赤血球数)が447で貧血気味なのと、肝臓の数値が135と基準値(10-100)より高くなっているのが気になります。

レントゲン検査は、肝臓と脾臓が若干はれてる感じだけど、異常な範囲ではないので今後経過観察。

そして超音波検査。
脾臓に2.15×1.46cmの出来物がありました。ガンッ
これがリンパ腫によるものなのか、それとも別物なのかは、今の段階では判断できないそうです。

なので今はリンパ腫の治療を優先しつつ、この出来物についても要経過観察ということで、その後5回目の抗がん剤投与となりました。

血管から漏れると皮膚が壊死するという恐ろしい抗がん剤ドキソルビシンなので、ドキドキハラハラの付き添い1時間。
あ、当初はひとりで行く予定だったけれど、緊張感甚だしく…結局今日は出勤日のはずのケンヤちゃんに同行してもらっちゃいました。すんまそん。
でもいてもらってよかったです。
1時間かけて点滴でゆっくり抗がん剤を入れていくのですが、今回こなつが落ち着かなくて宥めるのに二人がかりでしたもん。


111223-1

そんなときでも食い気は満々なのだな。オヤツガン見。


どうにかこうにか長~い1時間が過ぎ、皮膚に漏れることもなく無事終わりました。ホッ

今日明日は毒性の強いオシッコやウンPが出るので、素手で触れるのは厳禁(いや触らないけど)。
こてつが匂ったり舐めたりしないように、オシッコ後はすぐに拭いてトイレシーツも即片付けです。

薬はステロイドのプレドニゾロンが1日1錠に戻り、肝臓用にウルソ、胃腸用にガスター錠が処方されました。
それと副作用で2~3日後に下痢嘔吐が出る可能性があるので、下痢止め、吐き気止めのお薬も。

次回の抗がん剤は3週間後ですが、その間も毎週病院には行かなくてはいけないんですよね。
とりあえず来週再来週は年末年始の休暇中だからいいけれど、腫瘍科は金曜日しかないからその後が問題だなぁ。
休みを取り合いつつ…ということになるのかな。


まずは、こなちんに重い副作用が出ませんように。

(camera:iPhone4)

   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
本日のお会計57,780円!ふぅ~(^、^;
スポンサーサイト

コメント

お二人がかりで大変だったでしょうが、
無事漏れもなく終えて安心いたしました^^

こてちゃんはお留守番だったのかな?
こて兄ちゃんも誉めてあげたいですね!

オヤツガン見のこなちゃん見てると、
至って全然普通だから、病魔がこなちゃんの身体を
攻撃してるなんて許せないですよね!!

再スタートで今後も何かと大変でしょうが、
大丈夫!!乗り越えていけます!!!

今は腫瘍の成長が止まってくれることと
副作用が出ないことを祈るばかりです。

2011/12/24 (Sat) 21:01 | bun #6XGrrLw2 | URL | 編集

★bunさんへ
ご心配ありがとうございました。
おかげさまで、無事に終わりましたぁ。
ほんと、漏れることがまず心配で、おまけにこなつがけっこう落ち着きなかったからわたし一人だったら泣きたくなったかも(TT)

こてつは留守番で、カメラで様子をのぞくと、寝ることもできずにまんじりと待ってました。
やっぱりいつも一緒だから一人だと不安なんでしょうね。

今のところこなつのリンパ腫は分からないくらい小さくなって、重い副作用も出ていない状態です。
二度と癌細胞が悪さをしないように、こなつの生命力を信じて、あとわたしもサイモントン療法というイメージ療法でこなつにパワーを送ってます。
信じるパワーは強し!(^▽^)

2011/12/26 (Mon) 22:42 | こてこなママ #A1vz8dvw | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。