スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキー兄ちゃんPOWER

世界がガラリと変わってしまった悪性リンパ腫の宣告から一ヵ月。

どこが癌?というところからのスタートだった抗がん剤治療、今現在こなつの体調はまあまあ、です。

元々機敏な動きをするわけでもないので、のっそのっそしていてもどれだけ体が辛いのかいまいち分かりにくいのです。
でも今まで散歩の帰り道は小走りだったのに、抗がん剤を打ってからは、こてつに置いていかれてもマイペースを貫いているところをみると、やっぱり負担はあるようです(涙)

最近こなつの笑顔が少ないなぁ。
楽しい気持ちにさせてあげたいなぁ。
(ゴハンのときは、笑顔どころか、怒り顔で催促です。トホホ)

確実にこなつのテンションが上がる禁断の言葉があるのですが、もしこれを言っても喜ばなかったら・・・と思うと怖くて言えませんでした。

言ってみる?
言ってみちゃおうかな。


「ラッキー兄ちゃんのところ、行く?」


111221-1

効果はテキメン。

「みんな、こなについてきなしゃいー!!」

てな勢いで、ラッキーのいる母の家まで15分ほどなのですがノンストップでした。
あ、もちろん無理させたくないので手綱は引きましたよ^^;

よかった、やっぱり楽しいことがあると走れるんだ。
(てことは、普段の散歩は楽しくないってことか?)

ラッキー兄ちゃんというか、すでにラッキー爺さんですが、こなつにパワーをくれる大事な存在です。
ラッキーありがとね♪


111221-2

そうそう。

こてつにとって一つ上のラッキーは頭が上がらない煙たい存在、同い年のシュナくんはスルー、年下ミッキーは憂さ晴らし相手、で何が楽しいのか分かりませんが、こてつも「ラッキーのところ行く?」って言うと張り切って向かいます(^w^)

(camera:Nikon D80)

   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。