スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん剤治療4週目

なんだかんだでもう4週。やっと4週。
先は長い闘いが続きます。

あごのグリグリ計測は、先週からあまり変化なし。

でもなー、朝さわると小さくなってるんだよなー。
だから今日も今までどおり朝病院に行ってたら、「お、また小さくなった♪」っていう結果になったんじゃないかなと思ったり。


今までは午前中に抗がん剤を投与していたのですが、時間療法というのがあるのを知って、今日は病院が閉まる時間から逆算して一番遅い時間にしてもらったのです。

時間療法というのは、簡単に言うと(てか、簡単にしか説明できない^^;)、
正常な細胞の分裂や増殖には一日の中でもリズムがあって、朝から昼にかけて活発に細胞分裂をして、その後減少に向かい、明け方4時前後が最も少なくなる。
だから、夜に抗がん剤を投与すれば、なるべく正常な細胞を傷つけずに癌細胞を攻撃できて、副作用が軽減される効果がある、というのですね。

そんなことをネットで聞きかじったので、少しでも効果があればいいな~という気持ちで、夜6時からの通院となりました。
癌の種類とか、抗がん剤の種類とかでもいろいろあるらしいのですけどね。
しかもワンコの場合も通用するのかはまったくもって定かじゃありませぬ。。。


今日もビンクリスチンを投与。
早帰りして通院に行ってくれたケンヤちゃん、ありがとです。


111215-1

帰ってきてからモリモリ食べたじゃないか。


明日は腫瘍認定医のいる病院へ、セカンドオピニオンに行ってきます。
今のこなつの現状、治療の進め方を相談してくる予定です。

かかりつけの先生からは、カルテのコピーをいただきました。
こなつの為なら、病院への義理とかで縛られるつもりはないけれど、気を悪くされたらどうしよう、とちょっとドキドキしながら話をきりだしたのは確か。
でも、快く応じてくださって感謝です。

こなちゃん、がんばってるよね。
2日続けて病院は嫌だろうけど、一緒にがんばらせて。

(camera:Nikon D80)

   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
スポンサーサイト

コメント

セカンドオピニオンにも応じて下さる先生で
なによりでした。

飼い主としては「イイ」と言われるものは、
試してあげたいですし、専門医の意見も
聞いてみたいですもんね。

でも、なかなかそれが言いにくい現状ですが(汗)

本当に家族一丸となって前向きに頑張ってる姿、
応援し続けますよー!!

2011/12/20 (Tue) 09:46 | bun #6XGrrLw2 | URL | 編集

★bunさんへ
いつも応援ありがとうございますー心強いですp(^^)q

かかりつけの先生は、長いことお世話になっている先生で信頼はしているのですが、やっぱり専門医に診てもらうのって大事だなって痛感しました。
ワンズの為なら言いにくいとか言っている場合ではないのですね。

ただセカンドオピニオンの病院は、腫瘍科は金曜日だけなので、共働き夫婦にはなかなか辛いものがあるのです~。
落ち着いたらかかりつけ医に戻したいけれど、リンパ腫と唾液腺を間違えられたことを思うと、もしも再発となったときにちゃんと見つけてくれるのかという心配もあったりして・・・(←全然信頼してないですね^^;)

2011/12/20 (Tue) 23:52 | こてこなママ #A1vz8dvw | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。