スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しこり発見

昨日、フィラリア予防薬を買う為と、こなつの8種混合ワクチン接種の為に病院に行ってきました。
フィラリア薬のときはいつも軽く健康診断をしてくれるのですが、こなつを触診した先生から、

「触れるんですよねー…」

と。

え?痩せて背骨に触れるようになった?(^▽^)

と、一瞬思ったわたし。

ところがそうではなく、顎にしこりがある、と。


111120-1

まさか。


と思いました。

だって、こてこなの事はしょっちゅう撫でまくっているし、それこそしこりが出来ていないか触ってもいたのです。
ですが先生に促されて触ってみると、本当に顎のあたりにビー玉のようなこりこりしたものがあるじゃないですか。
左側に2個、右側に1個、それとわたしには触っても分からないのですが右前脚にも1個。


こんなに一体いつの間に?!
まさかリンパ腫じゃ。

リンパ球の腫瘍で亡くなったナッちゃんのあの壮絶な闘病生活が頭をよぎり、一気に目の前が暗くなった気がしました。


111120-2

すぐにその場で針生検をして診てもらったところ、好中球が散見されるので、リンパ腫ではなく、細菌の感染などによって炎症が起こるリンパ節炎の可能性が疑われる。 ホッ
けれど、リンパ球の大きさにばらつきがあるのが気になる。 なにそれ
検査センターに出して詳しく調べてもらいましょう、ということになりました。

結果が出るまで一週間くらい?
この結果が出るまでが落ち着かないです。

もうその場ではすでに涙目になってしまって、先生にも「泣かないでー」と言われてしまったのですが、一晩経ってネットでもいろいろ調べて、少しは落ち着いて、リンパ節炎であることを強く願いつつ、最悪の場合も想定して対処しなければと覚悟を決めたところです。

もちろん、悪い結果を聞いてしまったらまた泣いてしまいそうですが。


111120-3

こなつはまったく元気で、食欲もあるし散歩も元気に歩くし、いつもの日常。
今はこなつを膝に乗せながらPCに向かってます。
旅行疲れが出ちゃったのかな。そうであってほしいな。
このこなつがいなくなるなんてあるわけがない。

大丈夫。
大丈夫。

きっと大丈夫。


絶対に大丈夫という思いと、どんな結果も受け止めよう、というもしもに備えて気持ちに予防線を張っておかないと、という思いが葛藤しています。
考えるだけで泣きたくなって破裂しちゃいそうです。


みなさんも、愛犬をチェックするときは、異変があるかも、という気持ちで見たほうがいいかもです。
わたしはやってるつもりだったんだけど、きっと、そんなものあるわけがない、という気持ちで見逃していたのかも・・・すごく反省です。


111120-5

そんなことが昼間あったので気分はブルーなまま、夜、福山雅治のライブに行ってきました。

バラードを聞いていると、すべてこなつやこてつに置き換えて聞いてしまって、やけに心に沁みてきましたね。


111120-4

とくに「蛍」・・・よかったなぁ。

そんなわけで今日のPHOTOは、「蛍」の歌詞に乗せてお届けしました。

(camera:Nikon D80)


コメント欄はCLOSEしてますすが、こなちん大丈夫だよ、のポチをしていただけると心強いです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。