スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こなつの体調不良

旅行記が滞っていますが、実はここ数日、こなつがちょっと体調を崩していまして、様子を見ていました。


110916


何度も噴射するように吐き、下痢便もあり。
翌日病院に連れていったら、一週間前7.9キロあった体重が、7.55キロまで激減していました。

吐き止めの注射と胃腸の薬2種類。
触診でお腹を押さえても痛がる様子はなし。

2週間前からマラセチアの治療で飲んでいる抗生物質の薬が、胃に負担をかけているかもしれないので、それは一旦止めておくことになりました。

病院に行ってからは吐くこともなくなったこなつですが、お散歩は行きたがらず、おとなしく沈黙していました。
それでも幸い食欲だけは残っていて、いつもの猛烈な催促はないものの、出されたものはペロリ。
少量のウェットフードですけどね、食べられるならひとまず安心していいのかな。

おとといからはお散歩も復活して、いつものこなつに戻った感じです。

調子が戻らなければ検査をすることになっていたのですが、結局原因らしい原因は分からず・・・ケンヤちゃんは冷房病じゃないの?って言ってますがどうだろう。

普段、元気だからうちの子は安心だ、といくら思っていても、ほんのちょっと具合が悪そうなだけで、心配でたまらなくなっちゃいますね。
後になってみれば、ただの風邪だったっていうことでも、完治するまでは、悪い病気の前兆なんじゃないかって、ものすごい妄想が膨らんでしまって・・・
どこが辛い、どこが痛いと言えないワンコだからこそ、最大限の注意をはらってあげたいです。

しかし、今回こんな状態でも食欲だけは残っていて、さすがフードファイター。
こなつが食べなくなったら、それこそ一大事だということかも。。。

(camera*nikon D80)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。