スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから一週間

大地震から一週間が経とうとしていますが、被害の状況は広がるばかり。
平和な日々を取り戻せるのはどれくらい先になってしまうのか検討もつきませんが、日本の復興の力を信じて、今はできることを精一杯協力していこうと思っています。

東京電力管内での電力不足による計画停電の影響は、幸いと言ってしまってはなんですが、うちの地域は対象外のようです。
同じ市内はもとより、同じ地名でも何丁目かによってリストに載っていなかったりするようで、我が4丁目は忘れられた地域なのか、、、な?

なので計画停電の直接の影響は、やはり鉄道。
日々、電車の運行状況に振り回されています。
押しつぶされそうな満員電車に揉まれながらの通勤、混雑の影響で路線の変更もあり。
定刻に来る電車のありがたみを、今更ながら思い知らされます。

ケンヤちゃんは、今週ずっと自宅待機を余儀なくされていますが、おかげで余震が続く毎日でもこてこなを二人ぼっちで留守番させることなく済んでいるので、わたしは安心して会社に行ってました。
ケンヤちゃんはすっかり主夫生活になじんでいて、この人来週から社会復帰できるんだろうかと、ひそかに心配しております・・・。
あ、一応自宅待機中は在宅勤務ということで、パソコン使って仕事しているんだと弁明していますが。

被災地では避難生活が続いて、本当に大変なことだろうと思います。
わが家も節電を心がけていますが、暖房がない生活は部屋のなかにいても寒い。
でも避難所では暖房もわずかと言うし、さらに過酷な環境なのだろうと思うと弱音ははいていられません。

寒いときは犬たんぽ。


110318-1

地震当日の旅行先での一枚。
こんな感じで一緒にいました。犬たんぽは温かい。

ホテル「ウェルネスの森 那須」も一部破損していましたが、最大限のサービスを提供していただきました。
おいしい食事もお風呂もあって、自宅にいるよりも安心できて本当に感謝しています。

翌日念のため立ち寄ってみた那須の大好きなパン屋さん「PENNY RAIN」は、地震の影響で営業していませんでしたが、スタッフさんが出てきてくれて「来てくださったお客様にお詫びに差し上げています」と、5,6種類は入った袋いっぱいのパンをくださいました。
それも無料で・・・なんて懐の深い・・・(T T)
その後のスーパーでのパン不足を考えると、ものすごい贅沢をしてしまったようです。

わが家は大人ふたり(+犬)だけの生活だから、生活用品の消費なんてたかがしれていて、食糧や物資を慌てて買いだめしておくまでの必要なないのですが、スーパーやコンビニで空っぽの棚を見るのは、なんだか淋しさを感じてしまいますね。
その分被災地にまわっていればいいんですが。。。

一日でも早く元の生活に戻ることを願ってやみません。

(camera:RICOH CX4)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。