スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本土寺の桜・2010

100410-2
2年ぶりに、松戸の本土寺で桜を愛でてきました。
紫陽花と紅葉の時期は観光客が多いけど、桜の時期は意外と人影まばら。
境内は広くて散策&写真の撮り甲斐もあって、京都や鎌倉にあったら絶対混みそうな素敵なお寺なんですけど、松戸というところが穴場なんでしょうね。

2008年の様子はこちら ⇒ ▲2008.4.10 本土寺の桜


100410-1
参道から境内まで、桜尽くしでした。
散り始めの桜吹雪が舞う光景がまたよいのですわ。

半年以上ぶりにFM3Aを持ち出したのですが、1枚1枚ピントを合わせて大事に撮るのは気合いが入りますね。

でも、最初すっかり使い方を忘れてたのはナイショです(汗)


100410-3
花菖蒲は順調に成長中のようです。
6月頃の、紫陽花と花菖蒲の見事な景観が楽しみ。


100410-4
水仙もきれいに咲いてました。
本土寺はまさに花の寺ですね。

お天気も良くてこてこなもニコニコ~。


100410-6
落ち着いた雰囲気のなか、のんびり散策できて癒された気がします。


★おまけ★
100410-5
半分やらせ、半分天然(笑)

(camera:Nikon FM3A/Ai-s Nikkor 50mm 1:1.2)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。