スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の重み


大阪府によるブルセラ症感染の犬を大量に「殺処分」するという話。
ずるいけどあまり目にしないようにしてきました。
昨年秋からの広島ドッグパークの時もそうだけど、深く知れば知るほど心が重くなるから。
なんで犬猫には感染症だからって「処分」なんて言葉がでるんだろう。軽く見られすぎてます。
もちろん人間の歴史を振り返れば、人間に対してもそれと同じような恐ろしいことが行われているから、犬猫に限った話ではないかもしれないけど。

先日の首都高から落ちたトレーラーには、シーズーも同乗していたとか。
ドライバーの飼い主さんと一緒に10m下の地面に落ちて、自分もその後命を落としてしまったくらい重傷なのに、必死で飼い主さんを舐め続けてたって・・・。
こんな光景、ちょっと想像しただけで涙あふれてきます。
犬たちはこんなにも無償の愛をささげてくれるのにね。

今日行われるはずだった「処分」は、動物愛護団体や獣医師団、ボランティラさんら周囲の必死の抵抗でとりあえず中止されたそうですが、延期であって処分が撤回になったわけではないようです。
たとえ病気でも寿命をまっとうさせたいじゃないですか。
自分たちはどうなるんだろうって怯えているワンコの姿をこてこなに置き換えてみると、やっぱり平気ではいられないのです。。。

みんなお日さまの下においで
070227


『またたび獣医師団』
『アーク・エンジェルズ』
『wan life』
スポンサーサイト
Theme: 犬との生活 | Genre: ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。