スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄ニャン療養中(3)-ついに退院-

野良の兄ニャンがケガをして、わが家で監禁療養生活に入って、かれこれ4週間が経ちました。
最近は裏のお宅の都合が悪くて昼間もわが家で過ごし、すっかり家猫生活が板についたかと思いきや、やはり生まれながらの自由ネコ、外に出たい出たいと常にアピールの毎日でした。

それでもガマンガマン。
夜中のアピールはうるさすぎて同じ2階では眠れず、わたしもケンヤちゃんも1階に布団を持ち込んで寝るという、変則生活を送っていました。

でもそんな生活もようやく終了。
すっかり傷口もふさがって、兄ニャン、本日めでたくこてこなホスピタルを退院です!

091226-1
玄関のドアを開けると、ためらうことなく外へ出ていきました。

様子を見守ってみると、この近所のテリトリーを確認してまわって、結局わが家の庭の猫ハウスで寝ました。
外なんかで寝るのは寒いし落ち着かないんじゃないのかと勝手に心配しちゃうけど、兄ニャンにとっては一ヶ月ぶりに安眠できたのかもしれないですね。

その後今日だけで3回もゴハンをおねだりにきたけど(だからメタボ…)、「入ってく?」って誘ってももう部屋に入ることはありませんでした。
ちょっぴり寂しいなぁ。

でも、明日から一泊旅行に出かけるので、その前に退院させることができて助かりました。


091226-2
退院おめでと。
もうケンカするなよ、ケガするなよー。
ちゃーんと見守ってるからね。

(camera:Nikon D80)

↓ランキング参加中。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。