スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年前

160316-2

今から3年前、2013年の3月16日です。

過去最速の桜開花宣言をされた日でした。
なので、いつもの公園に桜の偵察に出かけた模様です。



160316-1

これは、梅ですね。

もともとここの公園は若干遅くて、この日はまったく桜には会えなかったのでした。



160316-3

でもそんなことはお構いなし。
こてこなは元気にお散歩を楽しんでくれたようでなにより。



160316-4

池のほとりを探索中。



160316-11

犬が近寄ったくらいじゃ騒がない鴨さん。



160316-7

梅林で有名な公園でもあります。



160316-6

ちょうど見ごろだったのかな。

でも気分は『 桜~♪ 』だったから、ちょっとガッカリしてしまってごめんね。


 
160316-5

あー、白飛びザンネン。

夕方撮るのは難しいね~。



160316-8


160316-9

このとき、こなつはリンパ腫の治療を始めて1年4ヶ月。
これからまだ2年も頑張ってくれました。

でも、このときはあと2年も一緒にいられるとは知らず、リンパ腫の平均余命1年を超え、再燃治療中でビクビクしていたんだよね。

あと2年、時間があるとこのとき分かっていたら、もっと安心して一日一日を過ごしていられたかな。
お出かけしたり、おいしいもの食べたり・・・。
いや、それはそれであと2年しかないの?!と嘆いただろうな。
命の期限は、やっぱり分からないほうがいいのでしょうね。
それに、これからのこてつの9ヶ月、こなつの2年、一日たりともおろそかにせず、ボールを追いかけて、たくさん食べて、ふたりとも精一杯生きてくれたんだもの。
これ以上望んではいけなかったんだろうな、と今は思います。



160316-10

撮影中を撮られてました。

わたし、楽しそうですね。

ほんとに、こてこなとこんな時間を持てただけで十分です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。