スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある昼下がり

2010年11月6日の昼下がり。



160125-1

すぴーーーー

と、わたしの腕のなかで幸せそうなこなつ。



160125-2

そんな寝顔を胸に抱く幸せ。



160125-3

幸せの重みを感じてました。


わずか5分ほどの間に、ひんぱんに体勢変えないといけないほどの愛しい重み。
ずっしり。



160125-4

こなつのくせに

と、愛するママを占領されているのを見て、剣呑な目つきのこて様。
ふふ。



160125-5

その後、制裁をくだすのでした。

この頃、ひんぱんにこなつの顔をガジガジしていたなあ。


次回から、2011年の夏に行った彦根・京都旅行記をアップしますね。

スポンサーサイト

コメント

こてつ君もヤキモチやくことあったんですね。
たいていのことは大目に見るけどこてこなママさんの
お膝を占領するのは「許さーん!」だったのかな((*´v`))
ママを取り合い(?)する姿を見るのも幸せだったでしょうね。
うちは一人っ子でいつでも好きなほうに
抱っこしてもらえると分かっているからか気ままでした。
重いからと体勢を変えると
「せっかく居てあげてるのに動くならけっこうです」
って感じで移動してたんですよ(T▽T)

2016/02/12 (Fri) 14:12 | 葵 #N1OpTHoY | URL | 編集
★葵さんへ

こてつはヘビー級のヤキモチ焼きでしたよー(笑)
こなつがいい思いしてるのはゆるせんかったみたいです。
すぐにこなつに制裁加えに行ってました。
でも、ほんとにその取り合う姿も幸せだったんですよね。
ひとりっこだったら、こてこなも性格違ったかもなあ。

あーお犬様の抱っこも大変そうです~(^m^;

2016/02/15 (Mon) 23:56 | こてこなママ #A1vz8dvw | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。