スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん剤治療は延期

昨日20日の金曜日は、ミトキサントロン投与の予定で亀戸の病院にこなつ&ケンヤちゃんペアが向かいました。
が。
抗がん剤は見合わせました。

3月20日の血液検査結果。※カッコ内は正常値

赤血球(550-820) 338
ヘモグロビン(12.6-19.4) 8.6
ヘマトクリット(36.9-55) 25.1
血小板数(8-56) 13
白血球(6600-18400) 25600
好中球(3000-16300) 24700
BUN(9.2-29.2) 27
クレアチニン(0.4-1.4) 0.7
GPT(17-78) 166

ドキソルビシン投与から3週目、赤血球や血小板の値は良くなってくれてるものと思ったら、先週より下がっていたのです。
PCVなんて19%しか無くて。

仕事中にケンヤちゃんからその血液検査の結果メールが届いて、大丈夫かなあと心配になってしまったんです。

さらに、なんと亀戸でミトキサントロンの在庫量が足りないことが発覚!
ケンヤちゃんが池尻まで取りにいってくるというのです。

えー、亀戸でミトキサントロンの予定って言ってたじゃーん。
それで薬が無いってどういうことー。

でもこれって、もしかしたら、今日はやらない方がいいっていう神様の思し召しかも・・・。

だんだんそんな風に思えてきて、池尻まで向かっていたケンヤちゃんに電話をかけて、今日は止めて日曜日にもう一度病院に行って、その血液検査で判断しよう、という結論を出しました。

後で先生に聞いたら、PCVは採血の量が少なくて、19~25%というブレ幅が大きかったところ、小さい数字を伝えたという話だったらしいのですけどね。
それでも低いには変わりないし。

この選択が良かったのか悪かったのか・・・は、分かりません。

無理はしない。

今の段階ではそう思うしかないのですが、でも昨日の夜からブヒブヒがひどくなって、シコリが成長し続けているのは間違いなし(涙)


150321-1

今日のこなちゃん。

少しでも寝やすい体勢作りの微調整にふなっしーマフラーが大活躍?!
こなつさんの行く先々で、さっとふなマフラーを差し入れてます。
(逆に迷惑がられるときも・・・)


150321-2

昨日測った喉のしこりは、右の大きいので5.7センチ。
今日には左からの大きいのとつながって、喉の半分は覆われている感じです。
そしてその腫れは、顔にまで影響しだして、スターの大事な顔の右側が腫れてしまいました。

どんな顔でも、こなつは世界一、ううん宇宙一かわいいことに変わりはないけれど。

でもこのシコリ、こぶとりじいさんに出てくる鬼にスポッと取ってもらいたいよー。




今日の朝ごはん風景。

この食欲、すごいでしょ。
奇跡でしょ。

あ、今日からおニューのフードボウルなのです。
こなシュナ色違いです。


150321-3

トルネードでも毎日遊ぶよ。

2011年のクリスマスに、ケンヤちゃんがプレゼントしてくれた知育トイ。
このあともいろんなバージョンを買ったけど、このトルネードが一番登場回数多いです。


150321-4

どんどん賢くなっちゃういましゅよー♪


150321-5

こなちんのブヒブヒがBGMですが、それでも穏やかに過ごせた一日でありました。
どうかこんな日がこれからも続きますように。

明日は病院!


   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。