スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のこなちん

150205-1

2月5日、点滴中のこなちん。

昨日写真をアップできなかったので、あらためて。

この3日間は池尻じゃなく亀戸で治療してもらいました。
池尻まで、行くだけで負担になっちゃうのでね。

やっぱり病院は近い方がいいなあ・・・で、池尻周辺の新築物件のチラシなんか見たりするけど、高っ!!
引っ越すなんて夢のまた夢であります。


150205-2

点滴におつきあい中は抱っこ抱っこ。

お守りチョーカーの革ひもをくちゃくちゃしちゃって、変色しちゃってるよー(汗)
みんなのパワーは美味しかったかい?


5日は午後からひとりで頑張ってもらったけど、人がいなければそれなりに諦めておとなしくしているようです。
でも帰ってから爆睡しているところを見ると、全然休めてないんだろうなあ。
点滴も必要だけど、1日がかりってそのストレスも良くないような気がする。


150206-1

これは昨日6日、抗生物質の注射チックンだけして帰るところ。
お天気回復してくれてよかった~!の見事な青空です♪

昨日は行きはケンヤちゃんに送ってもらったけど、帰りは電車でした。
病院から押上駅までは、ワンメーターのタクシー使い。贅沢~!
動物病院前で待ってるタクシーだからペットに寛容なのか、抱っこしてるだけでオーケーでしたよ。

押上からは一本で帰れるので助かりますが、座るとこなつがむずがるので、ずっと立ってました。
昼間の下り電車なんてガラ空きなのに、ムダに立ち続けなければ(^^;

で、こなつを家に連れて帰って、すぐに同じ電車の上りで会社へ。
幸い周りが犬の通院でも理解をしてくれるので助かりますが、でも連日だとちょっと気はひけますね・・・。
なるべく半休やフレックスで、1日休まないようにはしたいと思うのですが。


150207-1

今日のこなちん。

朝ごはんも食べてお散歩にもちょっと行って、帰ってきてからゴロンゴロン転がってご機嫌さんで、珍しくオモチャで遊んで(一瞬だけど)、、、と調子良さそうでした。

でも、お昼前頃、あれ?と思うことがあって体温を測ってみると、37.2℃。

え?!ともう一度測ってみても37.2℃。

低いーーー!!

すぐにファンヒーターつけて、ホットカーペットつけて、服を着せてブランケットで巻いて温めました。
午後測ったら平熱の38.4℃まであってホッ。
37.2℃の時は、部屋のなかの陽があたっているところでちんまりしてたんです。
少しでも温まりたくてそこにいたのかなー(涙)
高すぎたらもちろん心配だけど、低すぎても心配になりますね。

体温が一度下がると免疫力が30%下がると言うし、昨日、骨髄に浸潤している可能性を言われて、ちょっとしたことでも気になっちゃいます。

明日はDMACのメルファラン投与予定です。
こんなに体調崩したばかりで延期した方がいいかな・・・と思っていたのですが、昨日E先生からは、しっかりやった方がいいと言われました。
この3日間、コリコリに変化はなかったけど、今日触ったらちょっと大きくなったような感じもするし・・・。

いやいや、こなつの強い生命力を信じよう。
今日もしっかりゴハン食べてくれたし。
いいウンPもしてるし。

なんてったって<フェニックスこな>だもの!!


   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。