スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こなつ通院記録(2/15)

2月15日の土曜日は、9時半にこなつの通院を予約していました。
前の週は大雪でキャンセルしてしまったから、2週ぶりです。

が、

金曜日からの、あの、また記録的大雪ですよー。
起きたら先週と同じくらい積もっていて、家のまわりも封鎖され、雪かきをしないことには脱出できなかったので、予約を夕方に変更してもらいました。

金曜日までに雪かきスコップを買って、スタッドレスタイヤに履き替えていたケンヤちゃん、グッジョブb

病院スタッフさんからも、どうやって来るんだろうと心配されたようですが、夕方向かう頃には都内の道路はもう雪もほとんど無く、渋谷まではスムーズに行けました。
その先の246がド渋滞でびっくりしたけど、16時予約から15分遅れくらいで、どうにか到着です。

2月15日の血液検査結果。※カッコ内は正常値

赤血球(550-820) 514
ヘモグロビン(12.6-19.4) 10.7
ヘマトクリット(36.9-55) 34.4
血小板数(8-56) 52.4
白血球(6600-18400) 18700
好中球(3000-16300) 18300
BUN(9.2-29.2) 26.4
クレアチニン(0.4-1.4) 1.1
リン(1.9-5.0) 3.7
GPT(17-78) 145
ALP(47-254) 1101
総コレステロール(111-312) 271
総ビリルビン(0.1-0.5) 0.2
血糖値(75-128)108
総タンパク質(6.0-8.0) 6.6
アルブミン(2.6-4.0) 3.3
カルシウム(9.3-12.1) 11.2

2週間前にビンクリスチンを投与したので、おそらく先週は好中球が落ちていて、その反動で今週はオーバーしているんだろうな。
おおむね良好です。

そして、リンパ節のチェック。
毎度毎度E先生が触診で探っている間は、手のひらに汗をかきそうな心臓に悪い時間です。
それでスケールなんて取りだされて測られようものなら、測れるくらい大きい
のー?!と目の前がくらくらします。
今回は、左顎下0.8×0.4cm、右顎下0.6cm、左右膝下0.6cm・・・という感じでした。
で、カルテに書き込まれながら、平べったく軟らかいし正常ですねー、と言われます。
測れるのに正常?と思うのですが、このくらいの大きさで、普通以上に小さくなってる感じですね、と。腫瘍認定医Ⅰ種の先生が言うのだから、そうなんだろうと信じて心強くもとう!

もうすぐリンパ腫宣告から2年3ヶ月。
元気に突破するぞー!

   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。