スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん剤治療再開/L-アスパラギナーゼ投与

昨日急いで予約したとおり、9時に病院に行ってきました。
わたしもケンヤちゃんも午前中休んで、こてつもおつきあいです。

E先生は「まだ小さいから」と言うけれど、飼い主にとっては、ゴロゴロ触れるしこりを一週間も放っておくことは出来ませんでした。
だって2センチってけっこう大きい。
癌細胞がこなつのここにいるのかと考えると、どうにか退治したいと思うじゃないですか。
こなつの中でヌクヌクと増えていくなんて絶対ゆるせない。

そんなわけで、先生の勧めというより、飼い主の安心の為、治療をスタートしてもらう事にしました。

こなちゃん、それでいいかな。ゆるしてくれるかな。


10月21日の血液検査結果。※カッコ内は正常値

赤血球(550-820) 514
ヘモグロビン(12.6-19.4) 11.7
ヘマトクリット(36.9-55) 34.7
血小板数(8-56) 53.8
白血球(6600-18400) 9400
好中球(3000-16300) 7900
BUN(9.2-29.2) 24.9
クレアチニン(0.4-1.4) 0.9
リン(1.9-5.0) 3.6
GPT(17-78) 78
ALP(47-254) 427
総コレステロール(111-312) 297
総ビリルビン(0.1-0.5) 0.1
血糖値(75-128) 90
総タンパク質(6.0-8.0) 6.3
アルブミン(2.6-4.0) 3.1
カルシウム(9.3-12.1) 10.5

血液検査の結果は、こなつとしてはまずまず。

今回使う薬剤は、先生の意見と一致してL-アスパラギナーゼです。

奥に連れていかれて、背中にチックンされて戻ってきました。
BUNの値が正常範囲なので、皮下点滴は無しでいいそうです。
9時に着いて、10時過ぎには病院を出れたけど、L-アスパラギナーゼを使うのは、こなつは2回目。
アナフィラキシーショックを起こした時に対処が必要な為、1時間くらい病院の近くにいました。
こてこなさん達、朝から何も食べてなかったので、ここでお弁当にがっつく。
緊張の1時間でしたが、予防でステロイドを注射しているおかげもあってか、無事何事もなく過ぎました。

あ、耳も診てもらいました。
耳が遠くなったのは、もしかしたら耳垢が詰まっている可能性もあるかなー、なんて淡い期待で。
関係ないっぽいけど・・・。

始まってしまった再々燃の生活。
 抗がん剤が効果を発揮して、癌細胞をひとつ残らずやっつける。
 こなつの免疫力がアップアップして、癌細胞を全滅させる。
 ご飯(栄養)は全部こなつが独り占めして、癌細胞には一粒のかけらも与えず餓死させる。
うちのガン対策はそんなイメージです。

今回も治療がうまくいきますように。
・・・じゃなくて、うまくいく!絶対いく!

こちらやツイッター、Instagramで、こなつにたくさんのパワーを送っていただいています。
いつも本当にありがとうございます。
そんな無限の応援パワーをもらっているんだから、絶対こなつは大丈夫です。
来年こてこなが無事13歳のお誕生日を迎えて、でっかいケーキにがっつく姿を思い描いてがんばります。

写真が無くてごめんなさい。とりあえず備忘録として。

   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
スポンサーサイト

コメント

ご家族みなさんの
気持ちがこれだけ強いので
きっと、こなつくんは
がんばってくれます。

何もできませんがこなつくんの為に
祈ります。

これからますます寒くなりますね。
お身体に気をつけてくださいね。

2013/10/22 (Tue) 09:16 | ラッ☆ピーママ #oUPgpoCM | URL | 編集
★ラッ☆ピーママさんへ

ありがとうございます。
夫のこてこなへの愛情も、わたしと張り合うくらいなので、一緒に頑張っていけます。
それはきっととても幸せなことですね。

こなつが病気になる前には、分からなかったり気づかなかったたくさんの幸せに、今囲まれています。
ラッ☆ピーママさんからこうして頂けるコメントもそのひとつです。
いつもありがとう^^

ママさんも寒さで風邪ひかないようにしてくださいね。

2013/10/22 (Tue) 22:04 | こてこなママ #A1vz8dvw | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。