FC2ブログ

リンパ腫治療/ビンクリスチン投与(8/3)

はじめに。
8月4日に旅立った戦友のジョアンくん。
同じ病気、同じ時期から同じ先生の下で闘ってきました。
何度も奇跡の復活を見せてくれて、ジョアンくんの頑張りにすごく勇気をもらっていたのです。
ジョアンくん、いつも輝くような笑顔をありがとう。
今、ミッキーと関わるようになって、テリア系の賢さに感心しています。
みかさん、オリベくん、素晴らしいパートナーに出会えたんですね。
一度だけだけど、わたしとこなつもジョアンくんとオリベくんに会えたこと、宝物にします。


140804

2012年12月15日
最初で最後、エールの交換をした日

ジョアンくん、今頃お空を駆け回ってますね。
心からご冥福をお祈りいたします


たくさんの大事なお友達の命を奪ったリンパ腫との闘い。
今、こなつも闘いの真っ最中です。
こなつの頑張っている証としても、仲間の為にも、こなつのリンパ腫闘病記録は、しっかり残していこうと思います。


140809-3

一週間近く前になってしまいますが、日曜日の治療の備忘録です。

8月3日の血液検査結果。※カッコ内は正常値

赤血球(550-820) 477
ヘモグロビン(12.6-19.4) 10.9
ヘマトクリット(36.9-55) 33.8
血小板数(8-56) 50.2
白血球(6600-18400) 11000
好中球(3000-16300) 8400
BUN(9.2-29.2) 21.4
クレアチニン(0.4-1.4) 0.6
GPT(17-78) 482
ALP(47-254) >3500

お高い肝臓サプリを飲んだけど、GPTの数値は微減くらい。ちっ。
しかも最近このサプリを嫌がるようになりまして、口にいれるとペッてするんです。
口にしたものは何でも飲みこむのがこなちゃんじゃないのー!

でも、隅に隠すような知恵はなく、ペッと足元に落とすだけなので、すぐに発見されてまた突っ込んでますが。
やっぱり2センチの薬は大きすぎですよね(^^;

肝臓の事を考えて、ビンクリスチン投与は翌週にずらす選択もあると、E先生に言われたけれど、心配なので投与をお願いしました。

その代わりに、ステロイドはさらに減らします。
E先生としては、リンパ腫の事を考えて今週も1日1錠と予定していたそうですが、肝臓ケアの為に1日1/2錠に減らすことになりました。
その分、がん細胞はビンクリスチンに叩いてもらおう。

そんなわけで、0.5mg/㎡を右前脚から投与。
今回も皮下点滴でたぷたぷのボディになっておかえりなさい。

どうかビンクリスチンがまた効果を発揮してくれますように。
本当に本当にお願いします。

あ、今日現在、コリコリは無し。
大丈夫大丈夫!


140809-2

そうそう、前回の記事にちょっと書きましたが、投与した深夜に39.8℃の熱を出しました。
腕枕を求めてきたけど、ハッハッと息が荒くて寝付けない様子。
緊急時用にもらっておいた抗生物質のパセトシンを飲ませて、アイスノンと一緒にしばらく抱っこして、トイレでウンPしたからご褒美にヨーグルトを出したら、ばくばく食べてくれました。
ちょっと安心。
その後息も落ち着いて1時間くらいで寝れるようになりました。

その間、ケンヤちゃんはぐーすか寝てましたが。
いいのいいの。
母ワンズのお世話に奔走してくれているので、ここは起こさず寝かせてあげよう。

こなつの熱は、翌月曜日も朝、夜と38.8℃といつもより若干高めだったので、抗生物質を飲ませておきましたが、火曜日には平熱の38.3℃に戻ってひと安心です。

投与当日に熱を出すなんて初めてだけど、何が作用してそうなったのか・・・、これからの治療も注意しないといけないな。


140809-1

目元のシミは女優ライトを当ててももう隠せないなぁ。(当ててませんが)

見た目がどんなでも、こなつが元気にわがままを言ってくれるのが一番。
ケンヤちゃんが昨日から夏休み10連休突入で、よってこなつは10連勤突入です。
普段みたいに昼寝できないだろうけど、がんばれこなちん!


   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
スポンサーサイト