FC2ブログ

こてつ、足負傷

連日の猛暑続きの中、ワン飼いのみなさまはどう過ごされているのでしょうか?
わが家は、9連休(私)、10連休(オット)と休みだけは景気良くもらっていますが、こなつのストレスにならないように、旅行はもとより、どこにも行く予定もなく、連日ゴロゴロだらだらと過ごしております。

それに加えて、こてつが足を負傷してしまいまして、日曜日は朝から流血騒ぎを起こしました。


130813-1

朝、2階にあがるわたしの後ろから一緒に階段をのぼって来ていたのですが、2階にあがってふとこてつを見たら、左後ろ足をビッコひいて、床には点々と血の跡があるじゃないですか!

ぎゃー!と抱きあげて足を見てみると、爪と肉球の間から血がどくどくと出ている様子。

慌ててリビングに下りて、ティシュでおさえるもののどんどん赤く染まるだけで、一向に止まる気配がありません。
こんな時に限って、ケンヤちゃんは星見旅行なんかに行っちゃってて不在だしー。


130813-2

小一時間ほどかかってようやく血が止まってくれました。
血が止まらない間は、出血性ショックを起こしたらどうしようって、わたしの血の気がひいてましたよー。
(実際のところそこまでのレベルじゃない)

原因は、階段を上がる途中で、爪をひっかけちゃったのか、生爪剥がれたような感じになっちゃったみたいです。
爪が伸びててひっかかりやすくなってたかなぁ。
先週病院でフィラリア予防薬もらうついでに爪切りしてくれたけど、「あんまり伸びてないなー」と、ほとんど切ってくれなかったもんなぁ。(と、A先生のせいにしてみたり)


130813-3

病院で化膿止め塗って包帯巻かれてきました。
(包帯は夜の間に取れちゃってたけど)
化膿止めの飲み薬も5日分出て、2,3日はお散歩も禁止です。
これでさらにひきこもり夏休みの口実ができちゃいました。

こてつの爪は、まだくっついているけれど、この先取れそうだったら取ってしまった方がいいです、と先生が言っていました。
痛がる子は大騒ぎするレベルみたいですけど、ケガをした時も、わたしが止血している時も、先生に処置されている時もこてつは一声も鳴かず、我慢強さは天下一品です。

あ、外での散歩はまだ禁止中ですが、家のなかでは普通に歩いて走ってますのでご安心ください。

そして、こなつも夏バテもせずご飯モリモリ、元気にしていますよ~♪

   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


スポンサーサイト