FC2ブログ

ご飯がおいしくないんでしゅ・・・

130110

2日連続の抗がん剤投与は、やはり身体への負担が大きいようです。
あのこなつが、今朝、ごはんを残してしまいました(涙)
最初の食いつきは良かったのですが、どんどん食べるのが遅くなって、3分の1ほど残してこっちを見ます。
これだけで泣けてしまいそうなわたし。
「どうした~?もう要らない?」と、一粒ずつ口に運んでみると、ぱくっとしてくれます。
でもそんな悠長なことをしていると、こてつが「オレも!オレも!」と邪魔をしにくるのが嫌だったのか、10粒ほど食べてくれたところで「もういりましぇん・・・」と、しゅんとしてしまいました。

こなつがご飯を残すのは、歯根膿胞でほっぺた腫らした時以来です。
抗がん剤の副作用で食欲が落ちたのは初めて。まさに青天の霹靂。
抱っこすると、お腹が張ってプープー言いながら、小さく震えているのです。
今回の治療の辛さに胸が痛みます。

でも、わたしがバナナを食べていたら、じっとガンを飛ばすので、あげたら食いついてくれました。
好き嫌いかな?
実は、BUNの数値が跳ね上がったことから、フードを腎臓ケアの療法食にするようE先生に言われ、ヒルズのk/dをお試し中なのですが、これが好きじゃないのかなぁ。
いや、フードファイターのこなつに好き嫌いが起きることこそ、まず問題だ。
ステロイド3錠に胃薬、肝臓保護薬、利胆剤、抗生物質と、毎日薬もモリモリ入って、ご飯も美味しくなくなっちゃうよね。。。

日曜日、病院に向かうまでは絶好調だった事を思うと、すぐに抗がん剤に飛びついたことが良かったのか悪かったのか迷いが生じます。

心配で仕事中も、たびたびネットワークカメラで留守中の様子をのぞいてしまいました。
こてつとくっついてよく寝れているようなので安心です。

さて、今日の夜ごはんは?
食べてくれるか心配でしたが、今までのフードをk/dに混ぜて、カボチャを煮た煮汁をかけて出してみたら、完食してくれました。
よ、よかった。

下顎のコリコリは、すっかり小さくなって、よーく探さないと分からないくらいです。
このまま一生消えてしまえー!

   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
たくさんの応援ありがとうございます。心強いです!コメントの返信ちょっとお待ちくださいね。
スポンサーサイト