FC2ブログ

リンパ腫治療18週目・白血球数減少により抗がん剤中止

先日アメーバピグを始めたら、庭作りに忙しくてブログが放置になってしまいました~f^^;

こてこなは元気にしています。
土曜日にはふと思い立ってシャンプーしました。


120326-1

こなつは実に4ヶ月半ぶりのシャンプー!
風呂嫌いのこなつですが、さすがにさっぱりしたかったんではないかと。
あ?やっぱり嫌ですか。


120326-2

4ヶ月半分の汚れ、どれだけ茶色いお湯になるのかと恐れたけれど、たいしたお出かけもしていないせいか、予想外にきれいなものでした。

それにスターはシャンプーしなくても臭わないしサラサラ(こてつ比)。

・・・と思っていたけれど、やっぱりシャンプーすると違いますね~。
ふわふわになっていい香り~♪
気持ちよくて何度もギュッと抱きしめてくんくん嗅いで迷惑がられてます。


120326-3

しかしこのシャンプーが原因ではないでしょうが、
昨日の抗がん剤予定は、白血球値が低かった為、見送ることとなりました。

先週ビンクリスチンを0.1mg少なくして投与したにも関わらず、

赤血球(正常値 550-850)   441(前回464)
白血球(正常値5500-16900)3300(前回9900)
顆粒球数※好中球(正常値3000-16300)2700(前回8800)

という結果に。

前日の夜に、こなつの右後ろ脚の太もも辺りにしこりを見つけて、心臓が瞬間冷却しましたが、先生に診ていただいたところ、リンパの場所じゃないしおそらく脂肪のかたまりとの事でホッ、リンパの腫れは、いつもどおり顎下の小豆大のみ。

抗がん剤については、打てない数値でもないし、例えばビンクリスチンのみ、シクロフォスファミドのみというやり方もできると提案もありましたが、相談した結果、今リンパ腫が暴れているわけでもないので、無理することもないかと止めておきました。

こなつの体が休まるならそれもよしです。


120326-4

こなちゃん、そこまで自分の体をコントロールできちゃいますか。

実は前日に、
「明日は血液検査を悪くして、抗がん剤パスしてやるんでしゅ!こな、癌じゃないでしゅもん!」
というアフレコを冗談でこなつにつけていたのですね。
そしたら、恐ろしいまでに言ったとおりに・・・。
そんなにこなつってば、わたしの言葉を守ってくれるのでしょうか。
これもイメトレの一種ならば、こなつには毎夜毎夜「こなちゃんは癌じゃないよ~、癌細胞はひとつもこなちゃんの体の中にいないからね~」と吹き込んでるので、本当にもう癌はないかも。。。と信じたくなってしまう。

妄想はさておき。
白血球が少ないということは感染しやすくなっているということなので、免疫力を下げさせないように気をつけます。

   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
スポンサーサイト