FC2ブログ

その後の兄ニャン

昨年末にわが家を退院していった兄ニャン、寂しくなるどころか、最近もちょくちょく家に入ってきます。
閉じ込められるのはイヤだけど、気ままに出入りできる状況はOK。
勝手だー、猫に文句を言っても仕方ないけど、超わがままだー。
あ、猫ドアなんかないので、扉の開閉はもちろん人間がやってるんですが、
この間は夜やって来てそのままぐっすり眠りこんじゃって、「帰るニャ」と言い出したのが真夜中の3時。
カンベンしてよ~


100121-1
この爪とぎがマイブーム。
一目散にここに来て、爪とぎを始めます。


100121-2
安物すぎて1つだと幅が狭かったので、ケンヤちゃんが2個つなげて横幅を広げたのが、
メタボな兄ニャンにはマッチしたのでしょうか。

それでもお尻がはみだしてるけど(笑)


100121-3
そんな一見平和な兄ニャンですが、昨日抱き上げて、
「どれどれ、すっかり毛が生え揃ったね~」と何気なく見たら、、、またケガしてました。
しかも同じところを。せっかく治ったのにー

最近流れ者の黒猫が2匹も出没しているから、ケンカ相手はその子達かなぁ。
追い回すのは、おっとりに見えて意外と好戦的な兄ニャンの方なんですけどね。
でも兄ニャンも7歳(推定)、野良ネコ界ではすっかりジジイ扱いのはず。
昔は強かったかもしれないけど、こう立て続けにケガさせられるようじゃ、もう若いモンには敵わんか…

ってことで、ケンカするのはやめなさーい!


今回のケガは前回ほど悪化していないので監禁生活はさせず、消毒しつつ様子を見ることにしました。

せっかく平和な年明けを迎えたと思ったのにな~。。。

(camera:Nikon D80)

↓ランキング参加中。まだまだ若いモンには負けん!と意気込む兄ニャンにポチッとよろしく☆
スポンサーサイト