FC2ブログ

真のリーダーをめざして・・・



突然ですが、、、
多頭飼いのみなさんは、すべてのワンコからリーダーと思われてますか?


・・・なんてことを聞いちゃうのも、最近悩んでるんですよ。
前から分かっちゃいたんですが、、、

こなつは飼い主をリーダーだと思ってません!

・・・あう、なんて恥ずかしい告白(((T▽T)))

こなつにとってのリーダーは、こて兄ちゃんなのです。

080308-1

あるよあるよー。
こなつは飼い主のことを舐めてるんだよーo(;>△<;)o

わが家の図式はたぶんコレ↓

飼い主>こてつ>こなつ>飼い主・・・

と、これじゃ永遠のメビウスの輪。

こてつとこなつは1ヶ月しか違わないくせに、鬼軍曹こてつによる幼い頃からのスパルタ教育の成果か、今でもこてつが羽交い絞めにしようが、耳をむしゃぶろうが、こなつはされるがままじっとしてるんです。

んが、わたしやケンヤちゃんが羽交い絞めにしたり、仰向けにした場合、こなつはもがいてむんずと起き上がっちゃうんですね。
信頼されるリーダーがやれば、おとなしくしてるはずなのにー・・・。
実際こてつに同じことを試すと「どうにでもしてくれ」とメロメロのでれでれ状態。
(んが、こなつのリーダーたる彼は、そんな姿をこなつに見られるのを極端に嫌がるんですが・・・)

こなつは元々自分の思うとおりにしか行動しない子でして、よく言えば自由奔放、悪くいえばただのワガママ大王(←最近のアダナ)。

こてこながまだ1歳にならない頃、たまたまお台場でドッグインストラクター鳴海先生のしつけ教室をやってたんですね。
ふらりと参加してみたら、仰向けポーズを試され、その時もビチビチもがいていたこなつを見つけられて「その子はまだまだ服従してませんねー」と、大勢のなかで指摘されてしまったことが・・・。
でもそのときはまだこなつが5ヶ月くらいだったので、ただ笑いのタネにして、そのうち治るだろうなんて軽い考えでいたわけですよ。

当時はケンカっ早いこてつの方が悩みのタネで(今もですが汗)、それに比べればこなつはどの犬ともフレンドリーだし、一見温和な性格だったので、それで良しと。
で、かわいいかわいいだけで育ててしまった結果、、、見事ワガママ大王に成長してしまいました(--)

今6歳になって、しつけという意味ではなぁなぁになっているせいか、よけいに最近増長している傾向で、吠えて自分の要求を通そうとしたり、無視しているとあからさまにむすっと怒った顔をしたり(→こんな顔(`・・´))、人の足に尻を乗っけてきたりと、飼い主を舐めまった態度を連発。

これじゃーいかん!

今発売中の愛犬チャンプで、信頼されるリーダーになるための特集が組まれてたので、思わず立ち読みで熟読しちゃいました((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ

そんなわけで今、再教育を実践中なのです。
こなつに真のリーダーと思ってもらえるその日まで、がんばるぞ!


・・・でもですね、そのせいでこなつを構う時間が多いせいか、こてつがイライラくるらしく、こなつに八つ当たりすることが増えてるんです。
多頭飼いはむずかしいですなー(;´д`)


080308-2

寝顔は天使、ってやつですね。

(camera:二代目Nikon FM3A)

↓ランキング参加中。飼い主とひとくくりにしましたが、そのなかの順位づけは思惑それぞれです( ̄ー ̄

ブログランキングバナー


↓こちらもポチッとよろしく☆

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
スポンサーサイト