FC2ブログ

ゴハン以下の存在


070819

旅行の翌日ってことで、ちょっとゆっくりめに起きていったら、ひと足早く起きていたケンヤちゃんがワンズの朝ゴハンを用意し終えたところでした。

キッチンからワンズの食卓(リビングにあります)まで運ぶケンヤちゃんの後に、足取り軽くついていくこてこな。
ちょうどそこにわたしが起きていったわけなんですが、、、


素通り。



え、挨拶なしですか?(゜Д゜;≡゜Д゜;)


いちおうこてつは通り過ぎざまに笑顔を見せてはくれましたが、すでに心はゴハンへ。
こなつに至っては、視線さえ寄越さず。

ちょっと、、、いや、か・な・り・ショックです。 

ケンヤちゃん相手にそういう態度をしてるときは「ゴハン以下なんだねー」とせせら笑ってたくらい、わたしはゴハンには勝つと自信あったんです。
それがよもやわたしも同類だなんて。。。

こなつはともかく、こてつだけは『わたし>ゴハン』だと信じてたのにー!o(;>△<;)o
ゴハンを食べ終わってからわたしの元へ駆け寄ってきて、おはようのチューチューをしてくれましたが、遅いよー。

あ、こなつはゴハンを食べ終わっても散々食器を舐め尽した後、ようやくチラッとわたしを見て「あ、ママだ」という顔はしましたが、そのまま小躍りでキッチンへ行ってしまいました。
わが家にはゴハンの後に「ごちそうさま」と言う名目で牛乳やヨーグルトをあげる悪習があるのです。それにも負けたか。。。
いいのよ、いいのよ、、、こなちゃんにとって食事だけが生き甲斐なんだもんね・・・(ノД`)

ヒャッヒャッヒャッと笑うケンヤちゃんにムカつきながら、いつかこてこなにとってゴハン以上の存在になりたい・・・と野望を抱いた朝でした。

(camera:Nikon FM3A)

↓ランキング参加中。果てしなく大きな試練と向き合ったわたしに応援クリックプリーズ

ブログランキングバナー


にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

スポンサーサイト