スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルミホイルごと焼き芋盗み食い

今日、11月19日は、こなつのコリコリを発見された日。
世界が一変した日。

でもあれから3年。
こなつは今日もごはんモリモリ食べて、オヤツよこしぇー!って大騒ぎしてます。
それがいちばん大事。

健さんの言葉と同じくらい、最近心に残った言葉があります。
それが先日Eテレで放送された阿川佐和子さんとふなっしーの対談の中で、ふなっしーが言った「死ぬときにどれだけ楽しい思い出をつくれるか」という言葉。
ふなっしーはこの後、こう続けるんです。
「そのためにお金が必要なら死ぬほど仕事すればいいし、学問が必要なら死ぬほど勉強すればいい。必要ないんだったら遊んでればいい」って、、、ふなっしーの梨柄にさらにホレたー!

ふなっしーはどれだけ人気が出てもお金が入っても変わらない。
健さんもふなっしーも、ぶれない生き方をしてるんだなぁ。
(健さんとふなっしーを同列に扱うわたし)

こなつにも、もっともっとたくさん楽しい思い出をつくってあげたいな。

・・・と、ふなっしー見ながら涙ぐむのでした。
(年のせいか涙腺が変に働くー・・・)


141119-1

で、話は変わるのですが、前々回の記事の最後に書いた『事件』とは・・・、こなつのアルミホイル誤飲でありますー。

日曜の夜、みんなでレリゴーのところに行くときに準備していた安納芋の焼き芋を、こなつったらホイルごと盗み食いしちゃったんです。

キャーーーッ

と、慌てて口にあるものは取り出したけど、ヤツも必死。
3センチ×5センチ分くらいは手遅れでした。


六花亭ストロベリーチョコ、フカヒレコロッケ丸ごと、黒豆200g、信玄餅、かもめの玉子、、、これ以外にも過去何度となく盗み食いをされて、強靭な胃腸のおかげで大事に至ったことはないけれど、年をとるにつれ心配になるし、よりにもよってレントゲンを撮って安心したその日にやらなくてもいいじゃんかー。

ネットで調べると、アルミホイルはすぐ病院に連れていった方がいいという意見と、繊維質のものでも食べさせておけば大丈夫と言う意見とあります。
日曜の夜7時のことで近所の病院は閉まっているので、ともかく吐かせてみようと思いました。

ケンヤちゃんにひとっ走りしてもらって、ドラッグストアでオキシドールを購入。
塩水を飲ませるという話もあるけれど、塩分過剰摂取で血圧上昇させてしまうので、オキシドールの方が安全みたいです。
オキシドールは胃のなかで発砲して嘔吐を促し、もし吐かなかった時にも中毒などは起こらず、健康的も問題はない、と。

体重1キロに対して1mlを目安に、まずは牛乳に混ぜて飲ませてみました。
飲ませた後、5分くらいで吐くらしいです。

ドキドキ・・・。

5分経ってもケロリ。
あれ?

ならばと、もう一度。
オキシドールをかけた焼き芋にがっつくこなつ。

5分経っても、やっぱり変化なし。

胃が荒れるからラストチャンスの3回目。

もしやと思って、もうそのまんま飲ませてみた・・・ら、飲むよーオキシドール原液を!
どうなってんのよ、こなつの味覚

そして味覚同様胃袋もおかしいらしく、まったく吐きませんでした。
胃の中でシュワシュワしてないのかい?
気持ち悪くないの?
そんなそぶりすらナシであります。
こなつの犬生、吐いた事は数えるほどしかないけれど、吐くときはよっぽどなんですね(´`)


141119-2


上から出すのがもったいないなら、下から出してくれと願いをこめて、皮つきのままの焼き芋をご飯に混ぜて食べさせました。

写真は、事件が起こる前に、安納芋見せびらかしで撮った写真なので、つるっと皮はむいてますが。


翌日のウンPでは、アルミホイルは見当たらず。
誤飲のために開腹手術なんてことになったら、慎重に進めてきたリンパ腫治療が泡になっちゃうよー。
出てこい、出てこい、出てこーい。

そして、2日後の昨日、留守番中のウンP2個から、丸まった固まり3つほど発見!
出たーーーー!!!たぶんこれで全部かな?
ウンPほぐした甲斐あった!バンザーイバンザーイバンザーイ\(i▽i)/


・・・と、
そんな焼き芋かぶりつき事件でありました。

安心しちゃったら、わざわざ書くほどの事じゃないなーなんて思ったり。
いやいや、でもまた同じような騒ぎがおきるかもしれないから、備忘録として載せておきます。

こなつの場合、食べる物以外にはまったく興味がないから、オモチャを誤飲する心配は少ないけれど、食べ物関係だけは本当に危険。
じーちゃんになっても食欲だけは侮っちゃいけないですね。
反省して以後気をつけます。


   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
スポンサーサイト

昭和のアイドル風ブロマイド

3月になってから寒い日が続いてますね。
今日は天気予報が外れて、午後からまさかの雪ですよー。めっちゃ寒い!
みなさん、体調崩していませんか?
わが家はケンヤちゃんが風邪で先週1日お休みして、今週もぶり返しで1日休んでました。

でもこなつもわたしも元気ですよー♪


140307-1

こて兄ちゃんのお花をクンクンクン♪

食べられないよー。


140307-2

こなつの甲状腺機能低下の疑惑から、ベジサポと豆腐のトッピングを中止しました。

アブラナ科の野菜(キャベツ、ブロッコリー、かぶ、等)と納豆などの大豆製品にはゴイトロゲンという物質が含まれていて、甲状腺ホルモンの分泌を妨げる働きがあるそうなのです。

まあ、極端に食べすぎなければいいみたいですけど。
念の為。。。


140307-3

赤いバラをくわえて、スターの本領発揮!

今どきこんなポーズやらないか。
昭和のアイドルだね(笑)

あ、ブロマイドって言い方も死語だったりします?


明日は5週間ぶりの抗がん剤治療の予定です。
こなつの応援よろしくお願いしますー!!

   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

甲状腺機能低下症??

3月1日(土)の検診でも、コリコリに変化は無く、3月もホッとスタートできました。

ただ、こなつの尻尾の毛が薄くなっている事に気付いたE先生から、これは前からですか?と聞かれました。


140303-1

つけ根のあたりがショボショボなんです。

甲状腺機能が低下すると、毛が薄くなったり色素沈着が起きたり、左右対称の脱毛が起きるそうなのです。
そういえば、前脚の脇が左右対称に薄くなってます、とバンザイして診てもらいました。

目の周りの黒ずみは抗がん剤のせい、最近ブラッシングをするとよく毛が抜けるのは換毛期だからと思っていたけど、もしかして甲状腺機能低下のせいだったりする?

で、調べてみた甲状腺機能低下症の主な症状

•何となく元気が無くなり、動きが鈍くなる → △(のんびりなのは元々・・・?激しいエロエロ遊びは毎晩)
•寝ている時間が多くなる → △(シニアだし・・・)
•寒さに弱くなる → ×
•食べ過ぎていなくても太ってしまう(基礎代謝が低下するため) → 
•皮膚の異常 皮膚が乾燥してフケが目立ち、毛が薄くなる。 → 
(初期の皮膚症状は耳の先や鼻すじに出る場合が多い。また、お腹の皮膚は色素が沈着して黒く変化する)
•外耳炎を起こす → △(少し汚れている)
•軽度の慢性貧血(甲状腺機能低下症の犬のうち、3分の1位に見られる) → ○(抗がん剤のせいかと)
・行動の変化(攻撃性のなかった犬が攻撃性を示すようになる。アメリカでは特にゴールデン・レトリーバーの攻撃性が増加している) → ×
・軽度の神経症状(てんかん様のけいれん) → ×
・コルステロール増加 → ○(ステロイドを止めて数値は下がっていたのに、今年に入って上昇気味)

こうして見てみると、あてはまる事も多い・・・かも。

でも年齢的なものだったり、抗がん剤の影響もあるだろうから、検査をしない事には判断は難しそうです。
次週は抗がん剤の予定で血液検査もするので、その時一緒に外注検査に出す為の採血もする事にしました。
もしも検査でひっかかれば、甲状腺ホルモンを補う為に生涯薬を飲む必要が出てきます。

さて、どういう結果になる事やら・・・。


140303-2

ちなみにこの日はケンヤちゃんの誕生日でした。
何か食べたい物は、と聞くとラーメン・・・。
誕生日にラーメンかよー。
てことで、病院帰りに銀座のABCラーメンで、わたしの好きなマージャンメンを食べて帰りました。

一応ケーキも買って、家でバースデーソングをこなつと歌ってお祝いしました。
こてつんもお空からお祝いしてくれたかな。

   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


それぞれ頑張った日

131219-1

こてつもこなつも元気にしています。

今日もこてつはホームドクターの所で、膵炎やら吐き気止めやらの点滴を1日頑張りました。
こなつも1日ワンワン吠えて、ひとりでこの家を守ってましたよ。(寝てくれ・・・)

昨日は点滴お休みでふたり揃ってのお留守番だったのですが、それはそれはおとなしく寝て過ごしていました。
くっついて寝ているわけじゃないけど、同じ部屋にいるというだけで安心できるんですね。
そんな絆があったのかと、今更ながら感動したりして。
鬼軍曹がいれば心強いもんね。


こてつん、今週はこなつと一緒にワンコテーブルにルンルン向かって、砕いたカリカリのミルクがけを食べてくれます。
今まで何を出しても匂いかいでプイッてされてたので、涙が出るほど嬉しい~。

粒が大きいままじゃ胃を通過しにくいと思うので、ひたすらカリカリを砕いてます。
この砕く方法って、どうするのが一番楽なのかと試行錯誤の毎日。
すり鉢使ったり、フードプロセッサーを使ったりしますが、結局ハサミで一粒一粒小さくするのが一番なのか。
腱鞘炎になりそうだけど頑張るよ!


ホームドクターのN先生とお話しました。
N先生にはいつも、E先生の話で分からなかったところの補足をお願いしてしまっているのですが、N先生によると、胃の腫瘤よりも小腸(十二指腸)の腫瘍性のただれの方が問題らしいです。
十二指腸は、膵臓からのすい液と胆嚢からの胆汁など消化液が出る場所。
ここで消化して栄養を吸収する大事な場所です。
そこに腫瘍があると、消化液の出口が無くなって各臓器が炎症を起こしてしまうそうなのです。
大事な部位だから、切って取って終わりとはいかないと。。。

週末は病理検査の結果を聞く日。
どうか、少しでも希望がもてる結果でありますように。

   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

今年IGを通じて知り合えたお友達のライムちゃんが、今日旅立ちました。
16歳のお姉ちゃん、こてこなと4回お出かけしてくれて、先日のクリパでも一緒でした。
突然のお別れになったパパさんママさんの寂しさはかり知れません・・・。
ただ、シニアになってお目目と耳はちょっぴり不自由だったけど、昨日発作を起こすまで元気だったのだから、うらやましいくらい天晴な生き方ではないかと思います。
がんばったね、ライムちゃん。
ずっと忘れないよ

もしもーし、聞こえてますかー?

台風26号の影響、幸いわが家のアンテナは無事でしたが、各地では大きな被害が。
みなさま、大丈夫でしたか?

千葉県内最強と謳われる路線を使っていますが、今回の台風では下り方面で線路が冠水してしまい、まさかの運転見合わせ区間が発生。
おかげでダイヤもぐだぐだに乱れまくってしまいました。
駅で来ない電車を待つことははなから諦めて、お昼近くまでこてこなとのんびりしてから、午後だけ勤務してきた次第です。

2009年の台風16号以来の通勤パニックになるという記事を見て、当時そうだったっけ?と自分のブログを見たら、ちゃんと書き残していました。
当時はさいたま勤務だったのですが、午前中かかってもJRが動かず都内に封鎖されて、結局そのまま家に帰ったらしいです。

記憶力の弱いわたしですが、書き残しておけば記憶が甦るのだから、ブログってありがたいな。
最近更新が滞りがちだけど、これからも続けていかねば。


ところで今日の本題。
今月になってから生じた疑惑があります。


131016-1

もしかして、こなつの耳が遠くなったか・・・と。

最初にあれ?と思ったのは、先日いつもより早い時間に帰ったら、ドアの音とかこてつが走ってくる音でバタバタしても、気づかず寝ていた時。
でもこの時は、昼間は熟睡してるんだなぁよかったよかった、と思ったくらいなのですが、その後「オヤツ~♪」って言っても気づかないとか、フードが落ちる音にも気づかないとか、、、おかしい!
前だったらすっ飛んで来てたはずなのに!

もう12歳というか、まだ12歳という感覚なので、まさか耳が悪くなんて?!

もちろんまだ疑惑レベルで、本当に聞こえにくいのかはいまいち分からないんですよね。
試してみても、ちゃんと聞こえてる動きをする時もあれば、聞きつけたこてつの動きに釣られてやって来るようにも見えるし。

どうにか気のせいだと思いたいですが、年をとると目や耳でコミュニケーションが取れなくなっていく、という現実がふいに突き付けられたような感じでした。

もしもいつか聞こえなくなってしまう日が来るのなら・・・

こなつが耳にする最後の言葉が、わたしの「こなちゃん、大好きだよ」でありますように。
と切に願うようになりました。

今のうちから、何度でも何度でも伝えておきます。
うわーん、そんな日が来るなんて想像だけでも泣けてくるー。


「こなちゃん、ご飯だよ」の方が嬉しいなんて事は・・・ないと願いたい。
(ケンヤちゃんは、絶対そっちでしょ、と言うけど)

   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。