fc2ブログ

2023秋・八ヶ岳旅行-7-

一昨日の朝から、メガネが無いんです。
寝る前にいつもと同じようにベッド横の本棚にぽいっと置いたはずが、無くて・・・落ちてるのかと探してみたけど無いんです。
しょうがなく前のメガネを持ち出して、度数は同じなので違和感はないものの、一体どこにいってしまったんでしょう。
4次元に吸い込まれてしまったのか・・・

もしメガネが出てきたら、報告したいと思います。

出てきてーーーー!



◆2023秋・八ヶ岳旅行-6-

八ヶ岳旅行記7回目、ようやく最終回<⑦「八ヶ岳倶楽部」でランチ>です。



231109-1.jpg

この日(10月28日)、すごく混んでいて、初めて1時間近くも待つことになりました。



231109-3

231109-4

231109-5

231109-7

でも待っている間は秋色のお庭を散策したり、ショップを見たりして過ごしたので、あっという間でした。

呼び出しベルを渡されるので、車のなかで過ごすのも自由です。



231109-6

まだかちらー?

そろそろ呼ばれるかねー。



231109-8

ようやく呼び出しベルが鳴りまして、ペットOKのインナーテラスに案内されました。
お客さんも多かったからかもう売り切れのメニューもあったけれど、わが家はカレーとハヤシライスで。

さあ、ようやく席につけてのんびりできるぞ、と深く座った途端、料理が出てきました。
はやっ
待ち時間ゼロか!ってくらいの体感でした。



231109-9

かぼちゃのケーキもいただきましたよ~♪
美味しかったです。

ちなみに、席についてからはニコはカートで存在を消していたので、1枚も写真がありません。



231109-10

今回はお天気もよく、紅葉がたくさん見れて、大満足の秋旅行になりました。

帰り道は中央道の大渋滞で、5時間かかってしまいましたけど。
運転してくれたオット、おつかれさま。

旅行につきあってくれたニコ、ありがとう。
お留守番をがんばってくれたこた、ふーたもありがとうね。
帰ったら大歓迎してくれました♡



↓ポチッとお願いします♪ にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

今度はこたにゃねーさんとぶーちゃんも一緒だとニコうれしい

一緒に行けるお宿をさがそうか♪
スポンサーサイト



2023秋・八ヶ岳旅行-6-

◆2023秋・八ヶ岳旅行-5-

八ヶ岳旅行記6回目、ようやく2日目に入りまして、<⑥御泉水自然園・女神のテラス1830散策>編です。



231107-1

八ヶ岳周辺の観光スポットを探していて、この橋の写真を見つけまして、行ってみたいと思ったのでした。

ニコ、ちっさ!


下調べがあまりできていなかったのですが、この橋の場所は御泉水自然園内にあって、眺望の良い女神のテラス1830とは歩いていける距離にありました。

アプローチには、白樺高原国際スキー場からゴンドラ経由で女神のテラス1830を経て来るか、ビジターセンターまで車で上がって、そこから歩くかになります。

ちなみにゴンドラは、入園料も含めてひとり1600円。
ビジターセンターは、駐車料金1000円+入園料ひとり600円。
ゴンドラに乗る楽しみはないけれど、ビジターセンタールートの方が、少しお得のようです。

ビジターセンターから女神のテラスまで、平坦な道を10分ほどというので、こちらのルートから行くことにしました。
そもそも、この駐車場に1000円払うの?という寒々しい場所でしたが。



231107-2

橋の景色も、なんだか寒々しいですね。
新緑の季節の方が映えるのかな。



231107-3

231107-4

でも紅葉スポットもありました。
この日も、こなつのお下がりのセットアップを着て、はい、ポーズ♪



231107-5

後ろに見えているのが、さっきの橋です。

水辺のエリアには木道を散策できるようになっているので、自然を満喫するにはいい場所ですね。



231107-6

そして、御泉水自然園から砂利道を歩いて10分ほどで、女神のテラス1830に到着です。



231107-8

231107-7

書いている通り、標高1830メートルの高さ。
遠くに見えるのが女神湖かな。

それにしても、めっちゃ寒かったー!!

一応、テラスに椅子やハンモックがあったけれど、みんな写真だけ撮ったら退散して、誰も寛いでいる人はいませんでした。
そもそも売店もやっていないので寛ぎようがないといいますか。

八ヶ岳の行き先で、ここと悩んだのが清里テラスで、そっちは混んでそうだから避けたのですが(リフト代ひとり2500円取られるみたいだし・・・)、こっちの寂れた感じは、ちょっと物悲しくなりました。

ドッグランにも行ってみたのですが、鹿のフンらしきものがたくさん落ちていたので、ニコを抱っこから下すまでもなく引き返しました。

せっかく来たのに、テンション上がらないままで、本当に残念・・・。



231107-9

あー寒い

過保護にされ過ぎでしょ。



231107-10

ワンコ連れはけっこう来ていて、こちらで会ったダックスちゃんが14歳にして元気に歩いていました。頼もしいかぎり。

さ、ニコも歩こう。
まだ3歳なんだからね。


長々と書いてきた旅行記、次回が最終回になりますので、あと1回おつきあいください。



↓ポチッとお願いします♪ にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

次こそわんこご飯のあるカフェかちら

あー・・・

2023秋・八ヶ岳旅行-5-

◆2023秋・八ヶ岳旅行-4-

八ヶ岳旅行記5回目、<⑤「ワンズワース」お泊り>編です。
八ヶ岳自然文化園のドッグランで遊んだ後、すぐそばのワークワースさんにやって来ました。



231106-1

八ヶ岳の原村にあるアンティークな家具に囲まれた素敵お宿、お泊りするのは3回目になります。
かわいらしいマダムが出迎えてくださって、お元気そうで何よりです。

1回目の様子はこちら↓↓↓
◆ニコ、1歳のバースデー旅行① -2021.7.3



231106-2

こちらのお宿のお部屋は3タイプあって、1日3組のみ。
そのうちワン連れは1組のみになります(グループの場合はOK)。

初めてのときがスイート、昨年2回目がデラックス、そして今回はスタンダードのお部屋にしました。
これで全てのお部屋タイプを制覇です!

スイートはベッドルームとリビングが分かれていて、さすがに広々。
スタンダードはちょっと狭いな・・・と感じたので、デラックスくらいがお値段も広さ的にも最適な気がします。

と言っても、スイートでも2食付き税込33,000円/人なので、よそと比べればお安いですけどね。



231106-3

スタンダードはシャワーブースのみですが、他に24時間使える貸切風呂も館内にあります。
わたしはシャワーでいい派です。



231106-4

ダイニングでいただくディナーは、やっぱり美味しい♪

この日は、他に一組の宿泊と、ディナー利用されている地元の方と思しき女性グループで賑やかでした。

そんなディナータイムの終盤。
宿泊カップルの彼氏さんが、突然のサプライズプロポーズを彼女に仕掛けて、見事に成功という素敵なシーンを見せていただきました。
あれです、跪いて指輪パカッてやつです。
プロポーズ大作戦、無事成功でよかった!おめでとう!
女性グループも一緒にみんなで祝福の拍手を贈らせていただいて、なんだか幸せな気分をおすそ分けしてもらえたのでした。



231106-5

そして翌朝。
焼き立てパンの香る素敵なモーニング。



231106-6

夜もぐっすり寝ていたニコですが、食事中もぐーすか寝てくれて、とっても良い子だ。



231106-7

朝ごはん後に、お庭をちょっと散策です。
栗が落ちていました。
ちょいちょいっとイタズラをしてみたニコ、すぐに止めたので、痛いことに気づいたようです。



231106-8

八ヶ岳はいつ訪れてもいい場所なので、またリピートしに来ようと思います。
次はデラックスルームかな~。



↓ポチッとお願いします♪ にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

ニコは敷かれたブランケットからはみ出さないで寝るのが得意だもん

小さい頃から寝相いいもんね~

2023秋・八ヶ岳旅行-4-

4連休3日目、今日は東金市にあるレストランに行って、そこからマザー牧場まで足を伸ばすという、無計画な日になりました。
マザー牧場ではイルミネーションが始まっていて、ほのかに年末感を感じながらも、昼間は26℃という夏日でとっても暑かった一日でした。
今日の様子は、またいつかブログに残せればと思います。

八ヶ岳旅行記4回目は、<④八ヶ岳自然文化園のドッグランでランラン♪>です。

宿のすぐ近くにある八ヶ岳自然文化園にあるドッグランへ、チェックイン前に向かいました。



231104-1

ドッグラン内もすっかり秋色です。
ここのドッグランは、ただの平面ではなくて、起伏もあるし木々も植えられていて、自然な環境のなかで遊べるのがとても好き。

ニコとは昨年のGWにぱおぷりと来たことがあり、その時のブログを探してみたけど、なんと、まだ書いていませんでした。
なんで?!と思ったら、ちょうどこの頃は2件の親子猫保護騒動があって、とってもバタバタしていたので、ブログをさぼっていた時期でした。
いつか振り返り日記で書き残したいと思います。。。



◆2011・八ヶ岳&箱根旅行-2-

八ヶ岳自然文化園で検索したら出てきたのは、2011年にこてこなと訪れたときのでした。
この時も「広いし、芝だし、起伏もあってワンコの冒険心もくすぐる作り。」とベタ褒めしてますね。
10歳のこてつこなつ、とっても喜んで遊んでたなぁ。



231104-2

3歳のニコも張り切って遊ぼう!



231104-4

ひゃっほーい!!!



231104-5

231104-6

ニコ好みのかわいい子たちがいて、追いかけっこに誘いこんで、楽しそうに遊んでいました。

シーズーちゃんとチワポメちゃんがいたけれど、多分、チワポメちゃんの方がニコ好みです。
シーズーちゃんをスルーしてチワポメちゃんに「あーそーぼ!!」とニコッ跳びで誘いに行ってました。
(四つ足ジャンプでぴょんぴょん近づいていくことをニコッ跳びといいます)
あからさま過ぎて、人間だったら嫌われるやつですね。

もちろんこんなグイグイいくのはドッグラン内限定です。
一歩外に出れば犬見知りなのは、相も変わらず。。



231104-9

このドッグランは基本的に全犬種なので、大きなワンコと交流できるのです♪
ボルゾイを撫でるなんてめったにない経験ができちゃいました。



231104-10

こなつが得意げにやっていたアジリティも、とりあえずやっておこう。



231104-7

231104-8

231104-3

写真を撮るのもとても素敵なドッグラン。
この旅のなかでここで撮った写真が一番好きです。


さて、たっぷり遊んだし、そろそろ宿へ向かいます♪



↓ポチッとお願いします♪ にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

ドッグランなのに子馬がいてニコびっくりだったよ

ニコにとって、ボルゾイが同じ犬とは思えないか。足の長さが10倍じゃきかないくらいだもんな~

2023秋・八ヶ岳旅行-3-

連休ですね。
うちの会社は11/2を有給休暇取得奨励日にしているので、しっかり休んで4連休にしています。
月初だからと仕事が溜まることのない今の業務はありがたい。


◆2023秋・八ヶ岳旅行-2-

八ヶ岳旅行記3回目<③「ころぼっくるひゅって」でランチ>編です。



231103-1

「ころぼっくるひゅって」は、霧ヶ峰の標高1,820mにある山小屋です。
山小屋として宿泊ができるほか、雪のない時期にはカフェとしても利用でき、インスタでよく見るようになった場所です。

この扉の前で列が作られていて、席が開いたら1組ずつ呼ばれて中に入っていくシステムでした。



231103-2

店内席とテラス席があり、ペット連れはテラス席のみOK。
席を確保して、メニューを決めてからレジへ注文しに行き、食事の上げ下げはセルフサービスというシステムでした。
10分か15分くらい待ったかな。



231103-5

雨なんだけども・・・

床を見ればお分かりのとおり、こちらに着いたら雨が降り始めまして、時には雹までパラパラと落ちてきたのです。
一応テラス席にもかろうじて屋根があるところはありますが、既にそこは先客あり。



231103-3

231103-6

こちらのカフェは、この車山湿原、霧ヶ峰の大パノラマを眺めるこの席がベスポジ!
晴天だったら絶景で、本当に気持ちのいい場所だと思うのです。
晴天だったら・・・!(涙)

この日は雨は降ったり止んだりで、寒かったけど、、、でも、せっかくこの特等席が空いていたから、ここに居座りましたとも。



231103-4

人気はボルシチとサイフォンコーヒーが圧倒的。
なのでそれと、ハチミツチーズトーストをいただきました。
トースト系も人気で、早い時間に無くなっちゃうという情報もありましたが、この天気だからまだ残っていたのかも。

寒いとどんどん冷めていっちゃうから、ガツガツ食べます。
ぶ厚いトーストにハチミツがしみしみで美味しいー♪



231103-8

席の隣にいた木彫りのころぼっくる達。
次回来たときには晴天をお願いします。



231103-7

ころぼっくるひゅってからお宿のある原村へ向かう途中、雨上がりにこんな大きな虹がかかって、とってもきれいでした。

次は<④八ヶ岳自然文化園のドッグランでランラン♪>です。



↓ポチッとお願いします♪ にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

ころぼっくるさんは何者なのかちら

Wikipediaによればアイヌの伝承に登場する小人、だそう。
さらに、カルビーのスナック菓子「じゃがポックル」の名前は、「コロポックル」に由来するんだって。