スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日帰り軽井沢の旅 - 午後3時のランチ編

日帰りネタを長々ひっぱってきましたが、今回で最後なのでおつきあいの程、よろしくお願いします^^;

スカイパークから下山して、道沿いにあるハルニレテラスに立ち寄りました。

121006-1

朝9時頃出発して12時前にスカイパークに着いて遊び、ハルニレテラスに来たのが14時半。
それまでに口にしたのは、コンビニのパンとおにぎりだけ。
そんなわけで、ランチ、ランチ~!と、真っ先に川上庵へ。

昼の時間帯を外れているおかげで、待たずに着席、オーダーもすぐに出てきました^^


121006-2

わたしは鴨煮込みそば。
ケンヤちゃんは天麩羅盛り合わせそば。

お腹が空いていたのでペロリ。
物足りないような・・・でもこの後ジェラードを食べたいので追加オーダーは我慢です。


121006-3

ワンズにはおやつ。
運動したからお腹空いてるよね。


121005-4

こなつ様に命じられるまでもなく、行くつもりでしたがな。


121006-5

PURE MILK GELATO NAGAI FARMのジェラードです。
ダブルにしました。500円也。

ワンズに配慮したバナナミルクと、まったく配慮していないビターチョコレート。


121006-6

遠出したときのワンズお楽しみといえば、アイスなのです~♪

途中でぐちゃっと混ざりあってしまったところで、うまうまタイムはジ・エンド。
チョコはワンコにはあげられないからね。


実はこの後、旧軽をぶらっとして、さらにそこでもミカドコーヒーのモカソフトを食べたのでした。
モカ・・・いいのか?と思いつつ、こてこなにも。
旅行だからいいんだよね~。


121006-7

こなつが病気してから控えていた遠出ができました。

完治するわけではなく、いつ再燃するか分からないリンパ腫は、治療後数ヶ月経てばもう平気だろうとは考えられない厄介な病気。
一ヶ月先の予定さえ、叶うのか、もしかしたら再燃して再び抗がん剤治療を再開しているかもしれないと思うと、なかなか予定も立てられません。
なので、こうして思い立った時に行ける日帰り旅行を、この秋はいっぱい楽しみたいなぁと思うのでした。

   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
スポンサーサイト

日帰り軽井沢の旅 - 秋の水泳大会編

スカイパークの頂上から下山するときも、もちろんリフトではなく徒歩。


121003-1

こなつは上りは超ローテンションだったくせに、下りとなれば大張り切りで、軽快に駆け下りていました。
とても悪性リンパ腫で抗がん剤治療までした子とは思えないほど元気。


121003-2

楽しかったみたいで、飛んでました。

昔、同じシチュエーションで、スピードが出すぎて足が空回りをした挙句、ゴロゴロと転がり落ちたことがあったっけ(笑)

今回はわたしがその危険がありましたが、どうにか無事下りてきまして、往復していい運動になりました。


121003-3

ドッグランでこてつにボール遊びをさせてあげようと向かったら、目に入ったのがワンコ用のプール。

こじんまりとフェンスに囲まれているし、ここでもボール遊びできるかと入ったら、こてつはプールの周りをそわそわそわそわ・・・


121003-4

こんな9月の終わりに入りたいのか・・・?


121003-5

そんなキラキラな顔をされても・・・

水、けっこう冷たいよ~。


121003-6

∑(゜ロ゜; )

入った!

まさかと思ったけど、入りましたよー。
でも万が一に備えてあらかじめ服は脱がせているという ←長年の間に培った危機管理(^_^;


121003-7

山登りした後に水泳とは、こてつってば底なしの体力。
元気なじいちゃんだなぁ。

遊びになると自分の限界が見えなくなるだけ・・・とも言う。
水、冷たくないかぁ?心臓麻痺起こさないでよー。


121003-8

こなつはプールサイドをうろつくのは好き。
でも決して入らない。


121003-9

ぷっ。
そんなハプニング見ても興奮せんわ。


スカイパークはドライヤーの備えがあるので、プール遊び後はありがたくそれをお借りして、さあ、ようやくランチです。

そんなわけで、まだ続くのです。

   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

日帰り軽井沢の旅 - コスモスは?編

軽井沢日帰りの旅、しばらく続きます。

リフトでは味わえない達成感をもってたどり着いた頂上。
何はともあれカラカラの咽喉を潤したくて、唯一あった自販機に駆けつけたらば、コイン挿入口にガムテープを貼られていて、まさかの販売中止に大ショック・・・
こてこなの飲み水に手をつけてしまおうかと思ったけれど、ぐっと我慢しておきました。


121001-1

標高1400メートルからの眺め。
天気がよかったので、遠くの山々まで見渡せます~♪


121001-2

星鐘(スターベル)という名に心ワクワクと魅かれていたのは、天文中年のケンヤちゃん。
残念ながら天文とはまったく関係ない、観光地にありがちな愛のベルでございました。

でも一応鳴らしてみました。ワンコと(笑)
嫌がってる感、ありありでしたけど。


121001-3

この季節、頂上では満開のコスモスが待っていてくれるはず。

・・・でしたが、

今年の暑さはコスモスの開花を異常に遅らせていました。


121001-4

とっくに満開になっていいはずなのに、現在3分咲きってところでしょうか。
まだまだ固い蕾をたくさんつけていました。

おかげで人間の入園料は<コスモスが咲いていないから>という理由で無料だったんですけどね。
(それなのにリフト代をケチるか)

あ、ワンコ料金はしっかり徴収されました。
1頭目600円、2頭目から500円です。


121001-5

121001-6

かろうじて咲いているところで記念撮影。

今度どこか別の場所でコスモスのリベンジせねば。


121001-7

さあ、そろそろ下りて、ドッグランで遊ぼうか。

もちろん下りも歩きです。
帰りは初心者コースを行くので、上ってきた坂よりはゆるやかになってます。


121001-8

お、こなつさん、歩いていかれますか?
転がらないように気をつけてくださいよ~。(前科あり)


そしてまた続いてしまいます。

   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

日帰り軽井沢の旅 - 頂上目指すぞ編

台風17号が日本列島を直撃中。
わが家もただいま暴風域に入っています。
みなさんのところに被害は出ていないでしょうか?


今日はそんな怪しいお天気でしたが、昨日は軽井沢に行ってました。
台風18号と17号にはさまれた週末の貴重な一日、見事晴れてくれましたよー♪
お天気見ながら判断できるのが、日帰りの旅のいいところです。

あーもちろん泊りたかったですけどねー(ボソ)


120930-1

最近思い切り遊べていなかったワンズに思う存分発散して欲しくて、まず向かったのが軽井沢スカイパーク

きれいに晴れて日差しがジリジリと暑く焼けそうでしたが、この空気がおいしい~。


120930-2

さ、行こうか。


120930-3

もちろんリフトなんか乗らないさ。
ゲレンデを歩いて上っていくんだよー。


120930-4

冬にはスノーパークとしてスキーコースになる中上級者向けの坂を、わが家はリフト代をケチっていつも歩いて登っていきます。


120930-5

御年11歳になるこてつ、がんばる。


120930-6

頂上近くになるとどんどん草が深くなって、短足ダックスだと、ほとんど跳びはねて上っていく感じです。

がんばれ、こてつ!



あ、もうひとりは?

います、います。


120930-7

ほら、そこの腕のなかに。


120930-8

上り始めた途端にテンションだだ落ちされていらっしゃったので、大事なスターにストレスかかっちゃいかんと、付き人が抱っこで上がっていったのでした。

8キロを担いで上るのは、いい筋トレになったのではないかと。


120930-9

それに比べて、こてつは偉いなぁ。

こてつまで音をあげたら、わたしが担いでいかなきゃいけないのかと冷や汗ものでしたが、ママ思いのこてつは自力で上っていくのでした。
わたしの方が足がガクガクだよ~。


120930-10

そして、ついに頂上へ~!
お~絶景!
リフトで上れば一瞬だけど、歩いてきたからこそ感動もひとしお。
(おおげさに言ってますが、歩いて15分ほどです)


さあ、ここまでわざわざ上ってきた目的の・・・


あ、写真が多くなっちゃったので、次回に続かせていただきます。
日帰りなのに、ムダに長くなっちゃいそう~。

   にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

たんばらラベンダーパーク&吹割の滝

父の四十九日を迎え、お寺に行ってきました。
これでひとくぎりですね。
でも「盆だ~!」って勝手にすぐ帰ってきそうですが…。




8月8日に行ったたんばらラベンダーパークの写真がスキャンまで終わりました。
今回リバーサルフィルムを初めて使ってみて、露出失敗写真量産…という結果が(涙)
そのなかからなんとかまともなものをアップしていきますね。

たんばらラベンダーパークは、2004年に初めて行ってから今年で5回め。
空気がキレイでラベンダーの香り漂う大好きな場所です。

  ◆2007.7.28 雨上がりのたんばらラベンダーパーク
  ◆2008.8.2 たんばらラベンダーパーク‘08
 

090813-1
今年は行った時期が遅かったせいか、笑えちゃうくらいスカスカで、すっかり見ごろは終わってました。

そんななか、「これはきれいだよ!撮りな!撮りな!」とケンヤちゃん推薦のラベンダー1本です^^;

090813-8
せっかくのオススメなのに、活かしきれない写真ですみませんね(--)


090813-2
花は少なくても、ラベンダーの香りはあたり一面に漂っていて、天然のアロマを味わえました。
暑くもなく寒くもない過ごしやすい一日だったのもよかったな。


ランチをしたあとは下山。
ゆるい下り坂をこてこなは大はしゃぎで駆け下りていきました。


たんばらの後は、群馬県利根町にある吹割の滝へ。

090813-3
駐車場から歩いていって、最初に目にはいってきたのがこの滝。
あたりは滝のしぶきがたくさん飛んでいてマイナスイオンたっぷり浴びれて「おぉ~すごいな~」とはしゃしでいたら、実はここはメインの吹割の滝ではなく、鱒飛の滝でありました。(なんて読むんでしょう?)

すっかりここが吹割の滝だと思って満足していたわが家。
散策がてら川沿いの遊歩道を歩いていったら、目の前にこの光景が。


090813-4
こちらが東洋のナイアガラと言われる、本物の吹割の滝でした。
その迫力にビックリ~!


090813-5
人が写るとその大きさが分かりやすいですかね。
左はじに写っているのが観光客で、こんな感じに滝の間近で見物できるのです。

ちょっとでも足を滑らせたらそのまま転落、あっという間にキリキリ舞いで流されていっちゃいそうです。怖い怖い。

なので警備のオジサンが立っていて、地面に張られたロープからちょっとでも出るとビビービビーッッと派手に警笛を鳴らされるんですけどね。
が、散策から帰ってきた5時頃には業務終了なのか警備員はすでに不在で、いつ転落事故が起きても不思議じゃないな~という感じでした(^^;


090813-6
こてこなも気をつけてよー。


090813-7
浮島橋からの眺め。

水遊びできるのかな~と思っていたけど、そういう場所ではなかったですね。
でも遊歩道の散策がこてこなは楽しそうだったからいいか♪

(camera:二代目Nikon FM3A)

↓ランキング参加中。いつか富良野のラベンダーが見たいこてこなにポチッとよろしく☆
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。