スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながら、今年もよろしくでございます。

遅ればせながら、今年もよろしくでございます。

年明けからすでに一週間以上・・・今更ではありますが、

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年からサボリ癖がついている当ブログですが、今年はもうちょっとマメに更新していければなー・・・と思ったりもしています。


110108-1

6日からケンヤちゃんは仕事始めでした(わたしは4日から仕事してますー)。
ということで、こてこなにとっては先月22日から始まった長い15連勤が、ようやく終わってくれた~!と、一昨日は久々に丸一日のんびりできたのではないかと思います。
朝なんて「さあ、早くオヤツを置いて出かけてくだしゃい」ってな感じですよ(ToT)


こてこなさん、岡山に出張もありました。(帰省ですがな)
西日本は大荒れの天気で高速道路走行中は雪に降られたりもしましたが、幸い滞在中は天気が崩れることはありませんでした。ビバ晴れ家族♪

おまけに帰省前日に降った雪でこてこなは雪遊び。


110108-2

犬は喜び~♪

って姿を見れました。
こてつは当然ながらよく走るんですけど、こなつが異常にハイテンションになってしまい、ムダに暴走&こてつへの体当たりをしまくってました。
よっぽどストレスたまってたのかなぁ(^_^;


110108-3

雪にくっきり残るPAWマーク。
かわゆす。

2011年もこてこなをどうぞよろしくです(^-^)

(camera:RICOH CX4)

スポンサーサイト

年末年始はこんな感じでした



本日わたしは仕事始め、ですが金曜日のせいかお休みの人多し。
おかげで、連休ボケのリハビリがてら、のんびりスタートできました(笑)

話が前後しちゃいましたが、年末年始の帰省の様子を書きますね。

帰省先はケンヤちゃんの故郷岡山です。
当然車で行くので、所要時間は約10時間。
ワン連れだと休憩もマメにとるし、年末は渋滞もするので、12時間くらいは覚悟なんですよね。

んが、今年は途中で寄り道して、岐阜のchu*lip etsu*ファミリーとまたまた遊んでもらっちゃいました♪
こんな楽しみがあるなら、長距離移動もなんのそのー\(^▽^)/

080104-1

お待たせー♪
と登場すると、ぽっくんもあーちんもじたばたとカートから飛び降りそうな勢いで迎えてくれました。
そんなに喜んでもらえて嬉しいわー♪
あ?お目当ては・・・あ、こなつだよね。

待ち合せ場所は、名古屋にある「スタジオドッグラン」というところです。
こちらは、カフェと屋外&室内ドッグラン、撮影スタジオの設備が揃ってます。
二ヶ所ある室内ドッグランは、別料金を払えばひとつ貸切にできるので、貸し切って思う存分遊んじゃいました♪

080104-2

こてつはボールを追いかけ、こなつとぽあぽあクンは団子状態になってキャーキャー騒いで、そりゃーもう楽しそう。
男の子同士でここまで楽しそうに遊ぶワンズってそうそういないだろう・・・って思うくらい、このコたちはキャッキャッとじゃれあってるんですよね~。
わたしたち飼い主もその嬉しそうにしている姿が見たい一心で、たとえ距離が遠かろうが、こうしてたびたび会ってるんですけど(〃∇〃)

遊んだ後は、名古屋市内の別のカフェに移動しました。
そこでももっとゆっくりおしゃべりしていたかったんですが、、、うちはまだ先が長いんですよね~(涙)
なので泣く泣く夕方お別れして、岡山に向けて再出発。夜の10時頃到着しました。

雪が降っているかと思いきや、空には満点の星空。
ほんとに見惚れるくらい星がきれいに見える場所なんです。
流れ星を見ることもできましたよ♪

帰省中はお義母さんのおいしいご飯をいただき、申し訳ないくらいのんびりと過ごさせてもらっちゃいました。


・・・なので、、、

ほとんど写真撮ってませ~ん( ̄▽ ̄)オイ


080104-3


こてこなは家のなかを探検しにいったり、一緒に寝っころがったり、台所に入り浸ったり(こなつだけですが)、それなりに寛いでいた様子です。

多分一番寛げなかったのが、猫のタマちゃんでしょうね。
正月だってのに、こてこなのせいで家出しちゃったんですから・・・
でもこてこながいない時に会ったら、初めて抱っこさせてくれました~(〃∇〃)

元旦にはケンヤちゃんのお姉さん一家もいらっしゃって賑やかに夕飯をいただいてから、夜中、千葉へ向けて出発しました。
さすがに元旦の夜はUターンラッシュは起きていないので、9時間弱で着いちゃいました。
家に入ると、さっそくゴロゴロ転がって喜ぶワンズ。
どれだけ楽しい旅行でも、やっぱり自分の家がいちばんいいんですよね(^^)

そそ、帰省中唯一のお出かけが、お土産を買いにいった岡山駅です。
岡山駅前にいらっしゃる桃太郎ご一行と一緒に♪

080104-4


そして近所のお宮で初詣。
こてこなもお賽銭入れましたよ。

080104-5

なにをお願いしたのか、後でこっそり教えてね♪

(camera:二代目Nikon FM3A)

↓ランキング参加中。帰りは交替もせず夜通し走り続けたケンヤちゃんに、ねぎらいのクリックをお願いします★

ブログランキングバナー


↓こちらもポチッとよろしく☆

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

高松・観光編


高松の観光編デス。

岡山から四国へのアクセスには、行きはフェリーで、帰りは瀬戸大橋を渡ることにしました。


宇野港から高松港行きの四国フェリー。1時間弱の船旅です。
遊覧船並みの簡素な造りで、時間帯のせいか人も車もガラガラでした。
デッキから瀬戸内海を楽しむこてこな達。


まず1軒目のうどん屋「山田家」に行った後、たまたま通りかかった城岬公園でこてこなのお散歩タイムにしました。

こじんまりしているけど、対岸には屋島が見えてロケーションがいい公園です。
高松って石材の産地のせいか、街のあちこちに石の彫刻が飾られているんですが、ここの公園には石の彫刻コンクールの入賞作品が展示されてました。

あ、こんな使い方はしちゃいかんですかね( ̄m ̄;)

そして街を走っていると「世界の中心で愛をさけぶ」ロケ地マップの看板発見。
そう、ここはセカチューの舞台となった庵治町です。
映画のセカチューはテレビでやっているのをながら見しただけだけど、一番印象に残っている防波堤のロケ地に行ってみちゃいました。


ここ、ここ。
サク(森山未来)とアキ(長澤まさみ)がいた場所です。


こなちん、何を叫びます?
あ、キミが叫びたいことは愛じゃなくてご飯のことだよね。


そして次は屋島観光。屋島には屋島ドライブウェイという有料道路(往復610円)を通って登ります。
あ、屋島って島じゃなく山なんですよ。知ってました?(←島だと勘違いしていたヤツ)
昔は浅瀬で繋がった島だったのが、現在は埋め立てなどで陸続きになったみたいです。


山頂から見る瀬戸内海の景色は絶景でした。
ぐるりと一周できるので、犬連れにちょうどいいお散歩コースになります。


獅子の霊験展望台では名物の瓦投げにチャレンジ。
丸くて平べったい瓦を海に向かって投げることで開運、厄除けになるのだそうです。
200円で10枚入ってます。

若者の集団が先にやっていたので、投げ方を真似してみるもののなかなか難しい~ヽ(;´Д`)ノ
ケンヤちゃんのは風に乗ってきれいに飛んで、若者からも「オ~」という歓声が(笑)

こてつがヒーヒーせがむので一枚あげて投げさせようとしたけど、投げるわけないですよね。投げるどころかバキバキに噛み砕いてしまいました。そんなキミに開運はこないよ(--;)


屋島を下りた後は、2軒目のうどん屋「三徳」へ。
そして金比羅さんへ向かいました。
金比羅さんは千段ほどの石段を上がっていくと聞いていたので、天に届くような長~い階段を下から仰ぎ見れるんだと想像してました。
その階段をバックにこてこなの写真を撮ろう♪って思ってたのに、参道を歩き出してもお土産屋さんが両脇にあるのどかな道を段々に上がっていくだけで、一向に険しい階段が姿を現さないんです。


おかしいなぁって思ってたら、実はこの両脇にお土産屋さんの建つ参道+階段のようなところを合計して千段なんですね。
なーんだ( ;゜Д゜)
わたしの想像のような階段だと上から落ちたとき大変でしょ!とケンヤちゃんに言われて、そりゃそうだと納得しましたが。
最近わたしのイマジネーションが狂い始めてます・・・(--)

そんな勘違いがあったせいか、石段上りはそれほど大変という感じはしなかったです。
こてこなは階段では抱っこですから、それは大変でしたけど。(ケンヤちゃんが)


大晦日だけどすでに新年を迎える準備はバッチリです。
大晦日の昼間でも人出があったので、これが深夜から元日ともなればものすごい人が参拝しに来るんでしょうね。

金比羅さん行きは予定にはなかったので、本宮までは行かず途中にある書院でUターン。ここで500段くらいだったかな。


参道の入り口にあるお店で3杯目のうどんを食べた後、4軒目のうどん屋に直行。
でもですね、それよりわたしは瀬戸大橋をバックにしたこてこなの写真が撮りたかったんです。
が、4軒目を出た時点ですでに日が暮れかけてて、慌てて瀬戸大橋記念公園へ。
さらに公園の駐車場があと15分くらいで閉まっちゃうと知って、公園のなかを猛ダッシュ。

どうにか瀬戸大橋が見える場所で写真を撮ったものの、もう薄暗くてこのとおり写りはいまいち。そもそもアングルもいまいちじゃーん!
「ケンヤちゃんがうどんばっかり食べてるから~!」と文句ブーブーでした。

と、この不完全燃焼の時点で観光は終了。
いつかまた来るぞー!と思ったのでした。
四国には他にも行ってみたいところがたくさんあるので、いつかまたじっくり訪れる機会を作りたいです(^^)

讃岐うどん巡り

旅行中の話はおいおい・・・と昨日書きましたが、今日会社に行ってみたら、うちの部で出社しているのは3人。しかもそのうちの一人だった部長は「人もいないしやること午前中で済んじゃったから、午後帰ります」と。ぶ、部長ー!?(((( ;゜Д゜))) 
・・・と、そんなゆる~い新年のスタートだったので、わたしものんびり旅行レポ書いてました(笑)

香川でのことは讃岐うどん編と観光編に分けて書きますデス。
まずは今回の旅の一番の目的、讃岐うどん編。

本場香川での讃岐うどん三昧は、ケンヤちゃんの希望です。
ほんとは去年の夏にetsu*ちゃん達と行くはずだったのですが、暑さで断念してしまったんですよね。
今年やり残したことは今年のうちに!ってことで、今回大晦日だってのに香川まで行ってしまった次第です。

一日で4軒のうどん屋をまわりました。
まず最初は「うどん本陣 山田家」さん。
開店直後に到着したにもかかわらず、駐車場には続々と車が入ってきてました。
有形登録文化財にも指定されている建物や庭園も立派で、老舗のメジャーどころらしい雰囲気ぷんぷんです。

注文したのは釜ぶっかけうどん。ネギ、大根おろし、すだち、天かす、ごまと薬味がいっぱいでなんだかワクワク。おいしくてすぐ食べちゃいました。
ごちそうさまです!


2軒目は、「三徳」さん。
ここも有名店らしく、雑然とした店内ですがお客さんが絶えることなかったです。
みんな年越しそばならぬ年越しうどんなんでしょか。

ここは山かけが人気らしいので、迷わず山かけぶっかけうどんを注文。
半セルフで自分で麺を茹で上げてネギを入れてる人もいましたが、山かけうどんは出来上がった状態で出てきちゃいました。なーんだ。うまく湯切り出来るかドキドキしたのになー。
讃岐うどんらしくコシがしっかりあって、山かけと一緒につるつるっと。
ごちそうさまでした!


3軒目は、金比羅さんの参道入り口でやたらと目に付く「中野うどん学校」に併設されている「うどん茶屋 てんてこ舞」にふらりと入店。
手塚治虫先生も来店したみたいで、アトムがうどんを食べてるイラスト入りの色紙が飾ってありました。
中野うどん学校ではうどん作りが1時間ほどで体験できて、無事終了すると卒業証書と麺棒をもらえるみたいです。
が、もちろんわたしらがそんな面倒なことはするわけなく、ただ食べるだけですけど(* ̄m ̄)

冷たい「温泉ぶっかけうどん」に、店員さんオススメのすだち酢をかけて食べましたが、すだち酢かけすぎたかな。
あと、温かいうどんにしておけばよかったかも、とちょっと後悔。あ、おいしいんですけどね。


3杯食べてもケンヤちゃんの讃岐うどんへの情熱は尽きず、4軒目「おか泉」に到着。

こじゃれた和風の店内でいただいたのは、わたしは釜上げうどんで、写真の天麩羅うどんはケンヤちゃんの注文。
どこも固い麺だったから、ここの麺のやわらかさに最初びっくりしちゃいました。

しかし、ラーメンのはしごは絶対無理だけど、うどんって4杯食べてもけっこう食べれちゃうものですね。
つるつるっとごちそうさま。

んが、飽きた( ̄  ̄)

ケンヤちゃんは、麺も自分で茹でてネギも畑から自分で取ってきて刻んで、、、っていうセルフのお店に行ってみたかったらしいですが、もうタイムアップです。


さて、4杯食べ終わっての感想は、


1軒目の「山田家」がいちばん良かった。

って、一日かけてそんな感想Σ( ̄□ ̄!)


あ、でも、本場讃岐で讃岐うどんが食べられたってことで満足です。
ね、ケンヤちゃん。これで思い残すことはないよね。

わたし達がうどん屋に行くたびに、車で留守番しててくれたこてこな、お疲れサマでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。